2日目その2 札幌駅でトワイライトエクスプレスを記録→札幌市電乗車 春の列島周遊大旅行

その1へ

15225 (15)
12時過ぎに札幌駅に到着
さっそく停車中のキハ183系サロベツ号を見物

15225 (16)
ヘッドマークをアップで
中々秀逸なデザインだと思います
結露がついてよく見えんけど、サロベツ原野のエゾカンゾウと残雪の利尻富士利尻富士が描かれております
このころの時期に行ってみたいもんだけど…
金と時間がなあ

15225 (17)
ホーム柱に着けられている出発指示合図器
この形が現役なのは札幌駅だけという結構レアな代物
というか行灯型の出発指示合図器自体ここと岩見沢(使用停止)でしかみたことないし…
そもそも国鉄時代からのものなのかとか、いろいろ気になる点はあるものの、こんなもんに注目する人間はあまり多くないのか、ネットを漁っても碌な情報は出てこず…

15225 (18)
そのあと15年春に引退する、というかもう引退したトワイライトエクスプレスを撮るために移動
大混雑しているかと思ったらホーム先っぽはごらんのような状態
北海道に鉄道好きはあまりおらんのね


15225 (19)
721系の普通列車
こんな感じで入線シーンを撮る予定やったんですが


思ってたのとは逆の方向から入線してきました…
同業者がみんな逆の方見てるからおかしいと思ったときには時すでに遅し
猛烈な眠気もこのショックで若干おさまった

15225 (20)
ホームギリギリに停まるんでDD51を入れた編成写真を撮ることは叶わない

15225 (21)
寝台客車と同じブルーに塗られたDD51は何度見てもかっこいい
DD51年も製造終了から40年近くたっているしこの先安泰ではなさそう
北海道向けブルトレもカシオペア以外全滅してしまうし…と思ったけどはまなすを忘れていた
ただどっちみち北海道新幹線開業までの寿命なんだろう

15225 (22)
テールマーク

15225 (23)
14時05分
トワイライトエクスプレスは大阪に向け出発していった

15225 (24)
改札を出て路面電車に乗りに行くことにした
とりあえず駅ビルをとる
駅前広場に雪はほとんどなく、この写真だけ見るととても2月には見えない

15225 (25)
歩道にも雪は全くと言っていいほどない
除雪されたのではなく完全に溶けてなくなっている

15225 (26)
北海道庁の旧本庁舎
しょぼいことで有名な時計台とともに札幌の街のシンボル的存在となっている

15225 (27)
札幌駅から10分ほど歩くと大通公園に着いた
雪まつりの雪像の土台が残っていた
クレーン車が入っているので祭り関連の後片付けをまだやっているようだ
奥にはテレビ塔もたつけど、2012年夏に登ったんで今回はパス
高さはJRタワーに負けちゃっているし…

15225 (28)
更に道をまっすぐ進むと、いきなり電停が現れた
ここが西4丁目の電停のようだ
それにしてもビルの合間に位置しているせいでびっくりする位目立たないというか影が薄い

15225 (29)
降車ホームと乗車ホームは分離してあった
乗車ホームには長蛇の列ができている
日中なのに案外お客は多い

15225 (30)
座席はすべて埋まり立客が出た状態で4丁目の電停を出発
真っ白な路面の上を進む光景を想像して家でにやにやしていたけど、結局はごらんのような状況
ちょっと残念

15225 (34)
50分弱で終点すすきの電停に到着
有名なすすきのの光景が目の前に広がる
こんな超一等地に電停があるなんて知らなかった
市電の路線はループ状になっているんで起点の4丁目電停とここ、すすきの電停は400メートルほどしか離れていない
4丁目とすすきのを繋ぎ環状線化する工事が本来ならば2014年度中に完成する予定だったそうだけど入札がどうのこうのとかで工事は遅れているらしい

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR