5日目その2 知床フレぺの滝&オホーツク海を覆う流氷 ★春の列島周遊大旅行

その1へ

sirefurew2 (1)
フレぺの滝目指し歩く
当然?除雪はされていないので足跡をたどる
自然センターでスノーシューだか長靴だかの貸し出しがあったけど数百円の出費を惜しみスニーカーで強行した

場所によってはへそのあたりまで積雪がある
両手両足を使いながら前へと進む
この日はこの時期としては異常と言っていいくらいの気温(0度前後)で、九州の冬とも大差ないくらいの気温
なので何とかなったものの例年の気温だと雪にはまり凍え死んでいたのかもしれない
よっぽど暖かい日以外は素直にスノーシューか長靴を借りましょう…


sirefurew2 (2)
ようやくオホーツク海が見えてきた

sirefurew2 (6)
そしてフレぺの滝に到着
何十分も歩き続けてきた感覚に陥っていたけど時計を見ると自然センターを出てからまだ20数分しかたっていない
距離が2キロあり40分かかると案内板に書いてあったんでかなりハイペースでここまでやって来たらしい
そりゃ疲れるわけだ


sirefurew2 (7)
フレぺの滝をアップで
滝と言っても凍結しています
よく見ると滝の部分は周りよりも青っぽい色をしている


sirefurew2 (8)
オホーツク海の水面が全く見えないほどびっしりと流氷が覆っていた


動画



sirefurew2 (9)
雲の切れ間から青空も見えてきた
左側には少しだけ開放水面があるものの、95%くらいはびっしり流氷と言った感じ
ただもう少し開放水面が多いほうが見栄えは良い気がする

sirefurew2 (11)
崖っぷちからオホーツク海を見下ろす
流氷は小さな氷の集合体だということが良く分かる

sirefurew2 (10)
フレぺの滝に日が当たる
気温はさほど低くはないとはいえ、風が強いので体感的にはかなり寒かった
そんな環境だったけど景色に見とれてしまい1時間以上海を眺めていた

sirefurew2 (13)
14時を回ったんでそろそろ帰ることにした
雪に埋もれながら自然センターを目指していたつもりだった
しかし考え事をしていたら踏み跡を見失った
どうも迷ったらしい
さすがにぞっとしたが自分の踏み跡をたどりフレぺの滝へと引き返した

その後もう一度自然センターを目指すもルートを外れて歩くスノーシューツアーの団体の踏み跡と自然センターへと続く
踏み跡がごっちゃになっている個所があった
さっきの事案で完全に自信を無くしてしまった
別の方向に進むと洒落にならないのでもう一度フレぺの滝に引き返した


sirefurew2 (3)
三度目の帰路…
コバンザメ戦法を取る

sirefurew2 (5)
そして無事に自然センター着
油断して雪道を歩くととんでもないことになるかもしれないんで気を付けましょう

自分のようなバカはおらんと思うけど

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR