5日目その3 知床プユニ岬&ウトロから流氷を見る ★春の列島周遊大旅行

その2へ

utoro15W (2)
自然センターからウトロのバスターミナルまで歩く


utoro15W (3)
プユニ岬に到着
夕日の名所として有名だけどさすがに時間が早すぎる
夕日の時間まで粘りたいけど公共交通機関を使って旅行をしているんでそれは叶わない

utoro15W (4)
夕日は見れないにしても良い眺めだ

utoro15W (5)
雲の切れ間から日が差し流氷を照らしている
えらく神々しい風景が見れた

utoro15W (6)
なんか日本じゃないような光景…

utoro15W (7)
山のほうへ目を向けると水墨画のような光景が広がっている
雪にあまり縁が無い地域の人間なんで殆ど落葉樹しか生えていない景色というのも割と新鮮


utoro15W (8)
素晴らしい…

utoro15W (9)
ウトロへ向け坂道を下る

utoro15W (10)
どの方向を見ても素晴らしい景色が広がる
知床連山が見れたらもっと良かった
まあここから見えるのかは知らんけど


utoro15W (11)
海面の高さまで降りてきた
どこまでも真っ白の世界が広がる…


utoro15W (12)


utoro15W (13)
キタキツネとも遭遇


utoro15W (14)
エゾシカも発見

上を見るとでっかい鷲が飛んでいた
さすが世界自然遺産

utoro15W (15)
だんだん日が傾いてきた
どこを見ても感動できる景色が広がる
すっごい贅沢だ


utoro15W (16)
ウトロの港までたどり着いた
真ん中奥の岩の塊は知床ウトロのシンボル的存在であるゴジラ岩


utoro15W (17)
港をぶらつく
ここ日本ですよ…

カナダかアラスカあたりに旅行した気分になる
行ったことないけど

utoro15W (18)
どこを見ても何を見ても美しいチートな時間
天気予報では曇りの予想だったしモノトーンな世界を想像していたけど
こんなに鮮やかな景色が見れるとは思っていなかった
ていうか何でこんなに空の色がきれいなんだろう
ここまでの夕焼けは正直見たことが無い

utoro15W (19)


utoro15W (1)
海を離れてウトロ市街地を少し歩き、バスターミナルへやって来た
16時50分発のバスに乗りウトロへ戻る


utoro15W (20)
斜里を目指しバスは海沿いを進む
乗り合わせたアジア系の観光客は窓の外の流氷を見てはしゃいでいた
この人たちも爆弾低気圧の影響で多分旅程が大幅に狂ったんだろうけどこの景色を見れたんで
割と満足して本国へ帰ることができるんじゃなかろうか


utoro15W (21)
オシンコシンの滝の脇も通過
ここにも立ち寄ってみたかったけどバスの本数が少なすぎるんでスルーせざるを得なかった

utoro15W (22)
17時40分に斜里駅前のバスターミナルに着いた
そしてホテルへ…

予想に反して素晴らしい1日でした
夏はこれとは全く違う景色が広がっているんだろう
ぜひその時期に、というか今回知床連山は見ることができなかったんでもう2回は最低でも訪問したい…
ところだけど死ぬまでに達成できるかな?

本日の行動

斜里市街 (徒歩) 以久科原生花園 (徒歩) 以久科四線???(斜里バス) 自然センター1230着
 (徒歩)ウトロ1650 (斜里バス) 斜里BS1740


翌日へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR