8日目その1 快晴の道東!絶景!琵琶瀬展望台! ★春の列島周遊大旅行

前日へ

2015年3月3日(火)
8日目 青春18きっぷ2日目
本日の予定
釧路→霧多布→未定

201530333 (1)
本日は晴天なり…

201530333 (2)
釧路川を渡り東釧路駅へと向かう
時間が無いんでダッシュ!

201530333 (3)
足場は最悪と言っていいような状態
すっ転ばなくてよかった

201530333 (4)
2年半ぶりの東釧路駅

201530333 (5)
5時59分発の快速はなさき号に乗車
幕は根室行となっているけど本日は厚岸駅までの運行
厚岸~根室間は昨日の大雪の影響で昼頃まで運休だそうな
自分は霧多布岬に行くんで特に問題は無いけど

201530333 (6)
素晴らしい天気


そう思ってカメラを向けた瞬間エゾシカと列車の鬼ごっこがスタート

201530333 (7)
厚岸湾沿いを走る
昨日とは全く違う風景が広がる
素晴らしい!



201530333 (8)
厚岸に着きました


201530333 (9)
構内では除雪用のモーターカーが動き回っていた



201530333 (10)
根室方面まで除雪しに行くのかなと思っていたけど構内を行ったり来たりしているだけだった

201530333 (11)
霧多布行のバスに乗り込む
ルパン列車にルパンタクシー、それにこのルパンバス
まさにルパンづくし
平日朝なので学生の利用があるのかなと思ったけども皆無だった

201530333 (12)
真っ赤な厚岸大橋を渡る


201530333 (13)
厚岸の市街地では至る所で除雪作業が行われていた

201530333 (14)
市街地を出た後は森の中を進み海岸の段丘へ出た
この道道123号は北大西洋シーサイドラインという名前が付けられている
名前の通り日本でも有数の絶景道路として割と有名らしい
日本とは思えないような雄大な景色が広がる

201530333 (15)
道路の周りに何にもない…
まさに大自然

201530333 (16)
道路周辺には池や沼が点在している
今の時期なんでどれも凍結していて、九州から北自分にとっては見るものすべてが新鮮だった

201530333 (21)
琵琶瀬展望台に到着!

201530333 (22)
これが北海道だー
素晴らしい!
国内でこのような景色は道東以外に存在していないと思う
ここ日本ですよ日本
真ん中を流れる川は琵琶世川

201530333 (23)
霧多布湿原と太平洋の間の狭い場所に家が立ち並ぶ
写真奥が浜中町の市街地
津波が来たらひとたまりもなさそう


201530333 (20)
看板


201530333 (19)
自分以外の踏み跡はない…

201530333 (18)
向こう側の巨大な波のようにも見える真っ白な断崖の上に広がる陸地は北海道
手前も北海道
真ん中の陸地も離島ではなく北海道…

文で書くとなんのこっちゃとなるけど地図を見れば一目瞭然だと思う
とにかく変わった地形が広がる

201530333 (17)
展望台上からは霧多布湿原(国内5番目の面積)の他に反対側を向くと太平洋も一望できる
真ん中の岩には窓岩という名前が付けられている
前は横の岩とつながっていて眼鏡のような形だったらしいけど、平成の地震で崩壊して今の形になったそうで

201530333 (24)
その後路線バスで霧多布へと向かう
ちなみに20分以上遅れてやってきた
さすがに無人地帯にぽつんと一人というのはいくら晴天の下とはいえ心細い
ただこの道道は案外交通量が多く2~3分に1台くらいは車がやって来る

201530333 (25)
終点霧多布温泉ゆうゆで下車
次回も素晴らしい絶景が…

続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR