20日目その1 関東脱出!東海道を下る ★北海道から列島南下の旅

前日へ

2014年8月25日(月)
青春18きっぷ8日目
本日の予定 
東京→名古屋→大阪→関空

26826h (1)
朝6時過ぎの東京駅
駅前にはほぼ無人の高層ビル街が広がる

26826h (2)
駅構内も自分以外に歩く人間はほとんどおらず
ゴーストタウンと言っていいレベル

あと30分もしたら全く違う光景になるんだろう
この場に張り付いて観察したいところだけど撮り鉄の為新幹線ホームに向かった


26826h (3)
E4系Max号
E1系が数年前に引退したんでMaxもこの系式だけになってしまった
E4系も2012年に東北地区から衰退し現在は新潟~東京間だけの運用になってしまったそうで
しかも2016年ごろまでには全廃されるらしい

ついこの前まで丸顔の200系が走ってたりJR東日本の新幹線はとてもバリエーション豊富なイメージを持ってたけど
このような状況もそう長く続かなそうだ

26826h (4)
E7系かW7系もやってきた

26826h (5)
全ての新幹線車両に言えることだけどこの車両は特に見る角度によって大きく顔の印象が異なる


26826h (6)
物凄い癖のある色だけど個人的には結構好きです
未だにかっこいいのか悪いのかの判別が難しい所ではあるけど…

26826h (7)
東海道新幹線ホームに移動
こちらは大部分がN700系
しかも地元九州地区でも見ることのできる車両なんでまったくわくわくしない
JR東海は特に無機質で冷たい感じがするけど駅員が手旗で合図を出しているところを見ると
ああやっぱり鉄道っていいなあと思う



26826h (8)
この角度から見るとなんか分岐駅のようで面白い


26826h (9)
その後満員電車を体験するために埼京線に向かう
赤羽~新宿間を体験乗車した
広幅のE233系が導入されたとはいえ混雑はかなりのもの
E233ですらドアによっては通対が客を押し込まないとドアが閉まらない状況が続いている
205系時代の惨状は想像しただけでも恐ろしい

それにしてもドア上を必死に掴み尻で客を圧縮しながら車内に乗り込むサラリーマンの姿は見ていて哀れだった
東京は住むとこじゃない…


26826h (10)
痛勤ラッシュを体験した後東海道線に乗り根府川へやってきた
相模湾沿いにあるこの駅は東京近郊とは思えないほどローカルな雰囲気
天気が良かったら青い海が望めたはずだけど…

26826h (11)
無人駅

この後再び東海道線に乗る


26826h (12)
上写真は少し飛び沼津駅手前の写真
前面展望を楽しんでいたら急に前方の信号が赤に変わり非常停車
運転台にも「非常」の文字がついている


26826h (13)
信号の誤作動だったのか結局数分停車したのちに無事発車


26826h (14)
非常停車の分遅れて沼津駅に到着した


26826h (15)
この駅で下車し駅近くのすき屋で食事をとった
駅前はビルが立ち並び人通りもそこそこある
沼津の街は思ったよりも栄えていた


26826h (16)
その後東海道線を下り金谷で下車

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR