5日目その1 常磐線を北上★山から海まで東日本周遊の旅

前日へ

2015年8月10日(月)
北海道・東日本パス1日目
本日の予定 
池袋→いわき→仙台→???
27810 (1)
5時前 明け方の池袋駅
まだ誰もいない
ガラガラのターミナル駅はなかなかいい感じだった

27810 (7)
ホームに上がる
向かい側のホームは東武鉄道の陣地となる
東京にも大手私鉄は山ほどあるけどほとんど未乗で未撮影
最近無塗装車に押され気味の西武の黄色い電車なんかも見物したかったけど今回の旅行でその時間は取れなかった

始発から2本目の4時52分発の内回りに乗車
朝も早いのにそこそこ座席が埋まっている
自分の地元の糞田舎じゃあり得ない光景だ

5時04分 日暮里着
27810 (2)
5時13分発の勝田行きに乗る


27810 (3)
延々と平野を進む
この写真はどのへんだろうか
この時カメラの撮影時刻が狂っていたんでさっぱりわからない

6時58分 水戸で下車
27810 (5)
3番線ホームの少し先っぽの方にあったうどん屋で朝食をとることにした
それにしても手前の青い垂れ幕はうどん・そば
違う面の看板はそば・うどん
いったいどっちなのか
まあどっちでもいいのか

550円のミニカレーセットを注文した
せっかく関東に来たので?うどんではなくそばを選択
基本的にそばはあんまり食わんけど…
27810 (4)
6分ほど待ってようやくカレーが出てきた
牛丼屋とかならともかく立ち食い屋なんだし6分待たせるのはちと遅い気がする
大急ぎで流し込んで3分ほどで完食した
そばは普通にそばの味
カレーも普通にカレーの味だった
腹にも溜まったし満足です
これで550円だから悪くないコスパだと思う

27810 (8)
3番線7時14分発の普通竜田行きに乗り常磐線を北上する
415系のステンレス車は九州でも見慣れている顔だ
ただ帯色が九州と比べて微妙に暗い
九州は明るい水色に赤色のJRロゴ、こちらは紺色に近い色に白地のJRロゴ
個人的には九州バージョンの帯が好きだなあ

27810 (9)
日暮里から200キロ弱、泉駅を発車してすぐに福島臨海鉄道の線路を跨ぐ
関東~東北沿岸の工業地帯にはこういった臨海鉄道が元気かどうかは知らんけど
廃止されることなく現役で頑張っている
西日本にはあまり規模の大きな貨物鉄道はないので趣味的にはつまらん…
と書こうとしたけどよく考えたら九州にも謎多き専用線である新日鉄くろがね線に、製造から100年を超える電機が現役の三井化学専用線などかなり濃い路線がいくつかある
どーれもまともに記録していない痛い


27810 (10)
8時48分 いわき着
2分ほど停車するので大急ぎでホームの自販機へ走った
車掌もこの駅で交代していた

27810 (13)
竜田めざし列車は走る
冷房が効いたガラガラの車内に日が差し込む
日差しが当たる部分の体があったかくなってなかなか気持ちがいい
ついうとうとしてしまう


27810 (12)
道路の向こう側には太平洋が広がる
このあたりにも相当な高さの津波が押し寄せたんだろうけどその面影は全くない

27810 (14)
と書いたけど堤防が新しくなっている個所や工事中の箇所も複数あった
たぶん津波でやられたところの補強工事だったり新設工事をやったりしてるんだろう

27810 (17)
9時13分 広野駅
この辺りも激しい揺れに見舞われたんだろうけどなかなかいい雰囲気の木造駅舎が残っていた


27810 (15)

27810 (16)
駅裏は再開発中だった
復興拠点とかいう名目で高さ6階建ての立派なビルも建つらしい
でっかくテナント募集中と書かれた巨大な看板が立っていた

もっと金使うところがあるような気もしないでもないけどよそ者が首突っ込むのもよくないか


27810 (18)
この辺りまで来ると何も作っていない田んぼが増えてきた
たぶん耕作放棄地なんだろう

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR