1日目その1 天下茶屋&新今宮で南海電車を記録★関西私鉄&長野涸沢紅葉見物の旅

2015年9月26日(土)
本日の予定 
大阪→名古屋→松本

前日夜に宮崎空港から関空へやって来た
そして泉佐野駅近くのネットカフェに宿泊

15akiryokounankai (1)
そして9月26日、旅の始まり…
泉佐野7時16分発の区間急行に乗車

15akiryokounankai (2)
7時46分 天下茶屋で下車


15akiryokounankai (3)
南海本線と高野線の接続駅で当駅から難波までは複々線
列車本数も非常に多く次から次へと列車がやって来る
写真は南海6000系
製造から50年以上経過しているのにまだ全編成が現役という長寿車両
1960年代以降に製造された鋼鉄車の置き換えはゆっくりとしたペースながら進んでいるけどこの車両は
まだ置き換えの話すら出ていないらしい
いったいいつまで走るんだろうか

15akiryokounankai (4)
泉北高速鉄道の車両もやって来る
この5000系は1990年から投入された車両だそうな
どことなく関東私鉄の雰囲気を感じる
泉北高速鉄道の車両は泉北線直通の準急で頻繁に難波までやってきているようだ

15akiryokounankai (5)
泉北7020系
和泉中央駅開業20周年の特別ラッピングが施されていた

15akiryokounankai (6)
先頭部はかなり派手なラッピング
鉄道むすめってなんか古臭い絵柄で対して可愛くないイメージを持っていたけど
この「和泉こうみ」はかなり今風のデザインだと思う
萌え~とでも書いとけば良いんかな



15akiryokounankai (7)
この電車のキャラは「せんぼくん」だそうな
写真見返して思うけどラッピング車両をとるのは結構難しい
絵柄をもっと真正面から撮っとくべきだった

それにしてもアホみたいにど派手を通り越して下品と言えるくらいのアニメラッピングをやっている会社もあったりするけど
この車両のラッピングは結構おとなしくて好感が持てる
車両の地色をぶっ壊すことなく生かしていていい感じだ


15akiryokounankai (8)
編成写真を撮っても全くラッピングが映えないし難しいなあ


15akiryokounankai (9)
泉北高速鉄道から譲渡された南海3000系


15akiryokounankai (10)
ラピート


15akiryokounankai (11)
南海30000系特急「こうや」
こんな色だったっけ…と思ってたけど
調べてみると高野線開創1200周年のラッピング車だった

15akiryokounankai (12)
泉北線からやって来た準急
またよく分からんラッピングが施されている
関西は広告条例が緩いのかど派手な車両が多い気がする


15akiryokounankai (13)
特急サザンの指定席車
中間の2両は窓周りの形状が全く違う
もしかして中間車だけ後から挟んだのかもしれない


15akiryokounankai (14)
ステンレスの6000系


15akiryokounankai (15)
さっきの泉北5000系準急が難波で折り返して再びやって来た
なんか銀河鉄道みたいな絵柄だなあとか思っていたけど
松本零士デザインの車両で1999年から走り続けているらしい
2009年には「ハッピーベアル」という愛称も公募で決定
ちなみにラッピングではなく塗装だそうな


15akiryokounankai (17)
新今宮駅に移動


15akiryokounankai (18)
下手糞な腕前だけど何枚かはそれっぽく撮れた



15akiryokounankai (19)
南海12000系
サザンの新型で「サザン・プレミアム」という愛称がついている
プレミアムとよく名乗れるなあと思うくらい外観が安っぽい
特急なんだしもうちょいどうにかならなかったのか
貫通扉のロゴもちゃっちい



15akiryokounankai (20)
関空戦士ラピートルジャー
やっぱシールは正面から撮らんとダメだわ


15akiryokounankai (21)
適当にとる

その2へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
南海沿線民なので楽しく読ませていただきました。

「和歌山県に入ると対岸に四国と淡路島が見えるようになった」と書かれていますが、写真の場所は大阪府内の箱作~淡輪区間だと思います。
見えているのもたぶん淡路島・明石海峡大橋・六甲山地ではないかと。
南海本線からは角度的に鳴門海峡は見えないと思います。

通天閣や新世界は今や完全な観光地で、大阪人はあまり行きません(よその人を案内することはありますが)。
昨年1月に通天閣の入場料が600円から700円に上がった時にも、「自分らは行かんし、観光客は気づかんやろ」的な反応が大勢でした。
立ちションのおっさんはまあ、何でもかんでもとりあえず受け入れるのが大阪だということで。

阪堺電車の住吉公園駅は、住吉交差のポイント改修費が巨額になり、経営に大きな影響が出ることから廃止が決まりました。
終電は「日本一早い」朝8時24分になっています。

泉北高速鉄道は昨年から南海の子会社になり、イベント時にサザンやラピートの乗り入れなんかをやっています。和泉中央から難波まで通勤特急を走らせる計画もあるとか。

阪和線の103系置き換えや和歌山市駅の建て替えも決まっていますし、いろいろな過渡期の時期に行かれたのだと思います。

地元なので書きすぎました。これからも更新楽しみにしています。

No title

コメントありがとうございます

>写真の場所は大阪府内の箱作~淡輪区間
ごめんなさいとんだ勘違いでした。
一応わからないことは調べてるつもりなんですが、知ったかぶりで書いている部分も多量にあると思うのでこんな間違い、というか間違えだらけのブログだと思います。申し訳ないです。
地図を見るとご指摘の意味が良く分かりました。あれは明石海峡大橋です。
それにしても30キロ以上離れているのに見えるとは思いませんでした。
明石海峡大橋のスケールのでかさを改めて感じました。

>阪堺電車の住吉公園駅は、住吉交差のポイント改修費が巨額になり、経営に大きな影響が出ることから廃止
調べると来年の1月いっぱいで廃止になってしまうようですね。
暇なときにpeachに乗って訪問したいと思います。

その他さまざまな情報を教えていただきありがとうございます。勉強になります。

こんにちは。記事楽しく拝見致しました。
関東の私には南海電車は縁が薄いのですが、写真で見ている限り、昔の濃淡緑色の塗色だった頃の方が、重みを感じますね。好みもあると思いますが、個人的には今のものよりも好きです。
他の記事にありましたが、難波も和歌山市も昔と比べて乗客が半減しているとのこと、読んで驚きました。大阪南部から和歌山県にかけての体力のようなものが落ちてきているのかと感じています。
私はJRで和歌山市駅に行ったことがあるのですが、本当に人が少なく、駅の中も駅前も、閑散としていた印象でした。
そのような中、車両にコストをかけすぎるわけにはいかないのかもしれませんね。
他の記事も楽しませて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます
たしかに南海の現行カラーは爽やかな感じはするんですけど旧塗装と比べると軽い感じはします。
ステンレス車ならともかく、鋼鉄車はやっぱり旧塗装の方が似合っている感じがします。

>他の記事にありましたが、難波も和歌山市も昔と比べて乗客が半減しているとのこと、読んで驚きました。大阪南部から和歌山県にかけての体力のようなものが落ちてきているのかと感じています。

南海和歌山市駅の1日当たりの乗降客数
1980年 42438人
2000年 23844人
2013年 17569人

南海難波駅の1日当たりの乗降客数
1985年 414396人
2013年 248965人
wikipediaより転載です。元データは大阪府統計年鑑とのこと。

関西私鉄はどこも乗客が減少傾向なんですけど南海は特にガタガタと言っていいレベルのようです。
JRとの競争や地下鉄の延伸、それに和歌山市中心部の地盤沈下や少子高齢化、不景気などいろいろな要因が
絡んでいるようですがさすがにこの減り方はちょっとヤバい感じです。
数年前までは高野線で10両編成の通勤電車がラッシュ時に運行されていたらしいんですが、これも現在は8両に減車されています。

近鉄や京阪でもここ数年で大幅な減便も行われています。


南海の新車は関西の他事業者と比べると、個人的な感想ですけど物凄く見劣りするように思えます。
関東のステンレス製通勤電車以上にちゃちい感じがするんですが厳しい台所事情のせいでコストカットされているのかもしれません。

本当に厳しい時代です。
少子化が改善しない限りこの先上がり目が無いので、どんどん衰退していってしまうんでしょうね…。
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR