3日目その3 上高地 明神池&河童橋など ★関西私鉄&長野涸沢紅葉見物の旅

その2へ
karasawa15aki (35)
14時前に明神着

karasawa15aki (36)
予定よりもかなり早く着いたので明神橋を渡り明神池へと向かうことにした


karasawa15aki (37)
明神池は穂高神社奥宮の境内にある
池のほとりに行くには入場料を取られる
300円だったかな…

karasawa15aki (41)
明神池
こんな感じです
最初に来た時はなんてすばらしい場所なんだと感動したけど
3度目の訪問ということでさすがに見慣れてしまった

karasawa15aki (39)
でも神社の神域だけあって神々しい雰囲気
ただ外国人(白人)観光客が池の中に三脚を突っ込んで彼女の写真を撮っていたりしてちょっと萎える
萎えるというか普通にアウトです
価値観が全く違う人たちを国策として呼び入れてるわけだし外人さん向けに注意啓発なんかも
もっと行わないとダメなのかもしれん

それにしても最初に訪問した2011年夏には観光シーズンにもかかわらず外国人の姿は皆無だったのに
去年初夏や今回訪問した際には中国人筆頭に白人やアジア系など海外からのお客さんの姿を多数見た
今の新緑の季節でも紅葉が見れるわけでもない半端な時期はともかく、山に雪が残っている初夏の季節はそれこそ
日本一と言っても過言ではなく世界に誇れるような素晴らしい絶景が見れる
上高地が世界的な観光スポットになる日も近いのかもしれない

ただあんまり客が増えるぎるのも貧乏一人旅をする人間からすると困る
今後も中国はじめアジアからの観光客は増加の一途をたどるだろうし…

karasawa15aki (40)
湖面に移る逆さ明神岳
この写真だとちっちゃい山の様にしか見えないかもしれんけど明神岳の標高は2931Mもある
明神池との標高差も1500M以上ある
スカイツリー3個弱分くらいの差があるわけで
しかし自然の景色全般に言えるんだけど周りに比べるものが無いので高さのスケールがいまいちよく分からかったりする

karasawa15aki (42)
空腹には勝てず明神池の手前にある嘉門次小屋で岩魚の塩焼を喰うことにした
客も少なかったので池側の席をゲット

karasawa15aki (43)
金を払って数分で岩魚の塩焼定食が運ばれてきた
お値段なんと1600円!
大奮発です

当然味は最高


karasawa15aki (44)
魚は奥の囲炉裏で焼いてるのね
もう15時ごろで客もごく僅かなのに10本も焼いちゃって捌けるんだろうか
余った分は贅沢な賄いメシかな?とか余計な事をいろいろ思いつつ5分ほどで完食した

ただ量がやっぱり少なめだ
ごはんおかわりできるか聞けばよかったなあと店を出てから少し後悔した


karasawa15aki (45)
往路とは違い梓川の(上流から見て)右岸を下る
木々の間から西日が差す様がとても綺麗だった

karasawa15aki (46)

karasawa15aki (47)
穂高・岳沢登山路の分岐近くの梓川支流にかかる小さな橋の上から、梓川本流を見る
ここの景色は結構お気に入りで、前回と前々回の訪問の際もこの場所にしゃがんで川の流れを見た

karasawa15aki (48)
この美しさ
多分写真では伝わらない


karasawa15aki (49)
流れをじーっと見ていたら水中で動く影を発見
かなりでかい魚のようで、水の流れに逆らいながらゆっくりと上流方向へと移動していった
たまたまこの時通りかかったカップル客は川を眺めながら「魚いないねー」「きっと流れが速くて住めないんだよ」とか馬鹿丸出しの事を言って去っていった
多分あの男、彼女の顔しか見えてないんだろうなあ
それにしてもなんの魚なんでしょうねえ

karasawa15aki (50)
美しい景色を見ながら

karasawa15aki (51)
遊歩道を歩く

karasawa15aki (53)
16時20分前に河童橋着

karasawa15aki (52)
穂高連峰をアップで
写真真ん中下くらいの場所が涸沢カール
その付近から上部の尾根にかけてよく見ると木々が紅葉しているのが分かると思う
涸沢の紅葉はあんなに綺麗だったのに遠くから離れてみるとこの程度の景色なのかと少し落胆
記念写真を撮っている観光客は「凄い紅葉してるよー」とか言って喜んでいた
ここよりももっともっと綺麗な景色があるんです

穂高も夕日を浴びて美しいんだけど

14上高地66 (4)
初夏の景色には叶わない(2014年5月訪問)
この時はこの世にこんな美しい景色があるのかと思うくらいの絶景だった
ここ数年の間で目が肥えまくってしまった
困ったなあ
もう一度初夏に絶対再訪するぞ…


karasawa15aki (54)
17時25分発のバスの整理券(上高地BTから乗車の際には整理券が必要 混雑時には乗車不可となることも…)を指定したけど
窓口で16時45分発の便に変更してもらう
ナンバーは30いくつ
30人以上の客が乗り込むわけだから平日にしては多い

バスには整理券の番号が早い方から呼ばれるため30番台だと窓側をとるのは絶望的
結局バス後ろの方の通路側に座った
酔わないために目をつぶり背筋をピンと伸ばし耐えた
ただいま調べると車酔い防止に目をつぶるのは逆効果らしい…


karasawa15aki (55)
17時50分 新島々駅着
18時02分発の上高地線電車に乗り換える

karasawa15aki (56)
18時31分 終点松本に着いた


karasawa15aki (57)

karasawa15aki (58)

karasawa15aki (59)
十五夜の翌日ということで満月

karasawa15aki (60)
駅前のイトーヨーカ堂に入る餃子の王将で夕食をとった後、1階のバスターミナルから
19時30分発名古屋行き最終便に乗車

モニターには見慣れない地名が並ぶ
桃花台って昔新交通システムが営業していた住宅地かな

karasawa15aki (61)
22時57分 ドンピシャ定刻に名古屋の名鉄BT着
乗る前に餃子喰ったんで酔ってゲロ吐いたらえらいことになるなあとびくびくしていたけど
無事着けてほっとした
そもそも酔いやすい人間がバスに乗る前に餃子なんて喰うのが間違っているからどうしようもない

このあと名駅近くのネットカフェで夜を明かした

翌日へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR