7日目その2 再びキハ58Kenji&北山崎断崖クルーズ観光船 ★山から海まで東日本周遊の旅

その1へ
八戸へ抜けるにはまだ時間的に早すぎるので、島越まで宮古方面へ一駅分引き返し北山崎の遊覧船に乗る計画を立てていた

15812 (29)
13時10分ごろ発の快速さんりく北リアス号に乗車
まさか今日もキハ58最後の生き残りであるkenji編成に乗車するとは思わなかった

15812 (30)
車内はやっぱり空いていた
Kenji号の車内の写真なんかは6日分の記事に山ほど載せてるんでそっちを参照してください

15812 (31)
5分ほどで立派な駅舎が建つ島越駅着

15812 (32)
島越港目指し歩く


15812 (33)
5分弱で到着
港には北山崎断崖クルーズ観光船が付けられていた
予想よりちっさい船だ

15812 (34)
まさかの貸し切り?とも思ったけど13時30分の発車時刻間際に車で乗り付けた家族連れなどがやってきたんで
結局自分含め10名弱くらいの客を乗せて出航
天候が悪いにしても盆にしては寂しい数字だ

15812 (35)

15812 (36)
田野畑駅付近を海上から遠望

15812 (37)
適当にかもめを撮っていたら良い具合にピントが合った


15812 (38)

15812 (39)


15812 (40)


15812 (41)
霧がかかってるのが残念だけど水墨画みたいでこれはこれで悪くないのかもしれない
でもやっぱり天気がいいのが一番ですね

15812 (42)
14時25分ごろ島越港に戻って来た

15812 (43)
列車まで時間があるんで30分ほど港の待合室で暇をつぶす
甲子園を見ながら打っていたちっちゃいヨーグルトを食べた記憶がある


15812 (44)
島越駅の駅舎
元々は手前の石碑があった場所付近に駅舎があったらしいけど、津波で全部流されたため
現在はピカピカの駅舎が高台に立っている

15812 (45)
それにしても立派過ぎる駅舎だ
クウェートから支援を受けて作ったらしい

15812 (46)
駅舎内にはらせん階段や売店なども設置
ちなみに客は自分ひとり
らせん階段の上には特に何もなかった
なんか無駄過ぎる

15812 (47)
鉄道ダンシ???

15812 (49)
上写真が現在
下写真が震災前
震災前にはこの方向に3階建てのビルや多数の民家が密集していたようだけど…
15812 (48)

三陸というか東北太平洋沿岸部は今回の旅行で初めて訪問した
震災もあったし、まだ碌に復旧もしてい無いような状態で観光に来るのは野次馬みたいで申し訳ないなあと思って
避けてたわけだけど、今考えてみると暇もあったし2011年、2012年あたりのまだ復興が進んでない時期に
訪れるのも悪くなかったのかもしれない
たかが観光客だし難しいことなんか考えんでよかったわけだ
復興の経過というものを肉眼で観たかった
こんなことを書くとまだ復興して無い!とか怒られそうだけど


続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR