8日目その1  津軽線に乗り最果て竜飛崎へ★山から海まで東日本周遊の旅

前日へ
2015年8月13日(木)
北海道・東日本パス4日目
本日の予定 
青森→竜飛→青森→仙台

15813a (1)
6時20分発の蟹田行き始発に乗車する
ここらの主の701系が運用に就いていた
というか普通電車は701系オンリー…
ここ20年くらいこんな状況のようだ


15813a (2)
6時20分前に急行はまなすが到着
昨日も書いたけど所定ダイヤでは急行はまなすから蟹田行きの普通に余裕で乗り継げるダイヤだが
青函トンネル工事の影響でこの日は臨時ダイヤでの運転ということで通常よりも遅く青森駅に到着した
1分とか2分のきわめてタイトな乗り継ぎ時間となっている

15813a (3)
結局普通蟹田行きは下車客で埋まるホームを横目に定時発車
こりゃ乗り継ぐことは不可能だ
函館返ししなくてよかった…

15813a (4)
青森湾
雲の切れ間から光が差していてなんか神々しい感じだった
ただロングシートなんでそんな景色も大して楽しめない


15813a (5)
6時56分 終点蟹田着
7時07分発の三厩行きに乗り換える
この先三厩までの末端区間は非電化となっている


15813a (6)
混雑を覚悟していたけどボックスを丸々占領できる位の乗り具合
冷房も付いてないんで気兼ねなく窓を開けることができる

15813a (7)
中小国駅の手前で海峡線と分岐

15813a (8)
この先は完全なローカル線
ただ窓の外では海峡線と北海道新幹線が高架同士で立体交差してたりして
周りの景色からかなり浮いている

15813a (9)
7時31分 津軽二股着
隣接している海峡線津軽今別駅は3日前に営業を休止
連絡通路も塞がれていた


15813a (11)
まもなく三厩…というような地点でようやく海辺を走る
海沿いをのんびり走るローカル線みたいなイメージを持っていたけど現実は違った
津軽線末端区間で海辺を走るのは1分にも満たなかった


15813a (12)
7時46分 終点三厩着

15813a (13)
到着した列車は折り返し7時53分発蟹田行きとなる
発車時には手旗を持った駅員が出てきて緑旗で出発指示合図を出す光景を見ることができた
緑旗を振って駅員が合図を出す駅はたぶん全国に数えるほどしかないと思う
興味ない人には何がいいのかさっぱり分からんと思われるだろうけど、
手旗を持って立つ駅員の姿はこれぞ鉄道マンって感じで好きな光景だ

15813a (14)
行き止まり


15813a (15)
駅舎
割と簡易的というか安っぽい感じだ



15813a (16)
駅前を8時07分に出る竜飛行きの外が浜町営バスに乗る

15813a (17)
道中こんなトンネルも発見
本州には素掘りのトンネルなんかも多く残ってるようだけど九州民からするととても珍しい
思わず写真に撮ってしまった


15813a (18)
8時32分
竜飛漁港で下車
運賃はなんと100円!
貧乏人にとってはとてもありがたい


続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR