10日目その1 名古屋から九州に帰るぞ! ★山から海まで東日本周遊の旅

前日へ

最終日です
15815 (1)
6時44分発の大垣行き新快速に乗車
311系が運用されていた
デビューから20数年が経過している
転換クロスシートなので快適ではあるが313系と比べるとやっぱり古臭い

7時17分 終点大垣着
15815 (2)
7時35分発の区快に乗り関ヶ原を超える
区快と言っても岐阜から先は各駅に停まるんで普通と何ら変わりない
この列車の始発は豊橋
夏の18きっぷシーズンしかもお盆なので当然座れない
名古屋を7時02分に発車しているんで6時44分発ではなくてこれに乗るべきだった
今までの旅とは違い今回は神の時刻表を携帯していない
なのでスマホでえきから時刻表をチェックしながら旅をしていたわけだけどやっぱ持ってたほうが良かったなあと今更ながら思う

8時09分 終点米原着
15815 (3)
8時18分発の新快速姫路行きに乗り換え


15815 (4)
西へ西へ…

15815 (5)
10時48分 終点姫路到着
快適な旅ではあったけど2時間半転クロに座りっぱなしというのも結構疲れる
昨日グリーン車やライナーに乗ったんで尻が贅沢になったのかもしれない

15815 (6)
一番端っこのホームに停車中の播但線103系を撮影
製造から40年以上経過しているはずだが体質改善車なので全く古さは感じない
あんがい一番最後まで残る103系は播但線のやつだったりして...

改札内の吉野家で飯食った後11時04分発の播州赤穂行き普通に乗る
15815 (7)
網干駅(たぶん)直前で構内満線の為少々停車
車内放送によると某所で踏切遮断棒が壊れたらしくダイヤが乱れているそうな


15815 (8)
窓の外を見ると緊急走行中の救急車が踏切で足止めを食らっていた
なんかこっちが申し訳なくなる
反対車線を逆走する形で前の方に来てるんだけどよく考えたら踏切が空いた時に間違いなく対向車と鉢合わせするだろうから
余計に時間がかかるんじゃないのかという疑問がわいた
この救急車がどうなったのかは当然知らない

15815 (9)
11時25分ごろ
遮断棒がおれた踏切を徐行で通過
ヘルメット姿の社員が一人いるだけだった
糞暑い中ご苦労さんです
撮影時刻から推定するに多分竜野~相生間のどっかの踏切だと思う

11時24分の定刻より5分ほど遅れて相生着
15815 (10)
向かいのホームに停車中の山陽線普通列車に乗る
よっしゃ115系湘南色だ!
11時28分の定刻より若干遅れて列車は相生を発車した
相生~岡山間といえば18きっぷシーズンには激混みすることで有名だと思う
乗車した編成中ほどの車は混んでいたけど
この1315Mは6両繋いでいたんで先頭車両まで移動したらガラガラで楽々座れた


15815 (11)
前3両は末期色だけど乗ってるときは関係ない
こちらの編成はN30改造だけど転クロ装備なんで快適だ

15815 (12)

15815 (13)

15815 (14)
相生~岡山間は混むだの本数が少ないだの悪い面しか語られてない気がするけど
まさに日本の原風景と言った鄙びた景色の中を走る区間でもあるんで自分は結構好きだったりする
山口あたりの最西区間よりもここの方がよっぽどローカル感がある


15815 (15)
12時38分 定刻に終点岡山着
末期色と湘南色が向かい合っている3両目と4両目の間の連結面を撮る

15815 (16)


15815 (17)
岡山では貴重となった115系湘南色なんで山の様に写真撮るぞと意気込んでいたが
3分ほど停車した後回送列車になって発車してしまった...

続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR