2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース) その2

2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース) その1へ

スコトン岬

礼文4H (16)
出漁時間だったのか知らないけれどどんどん来るちっこい船

礼文4H (17)
けっこうなスピード出してるし競艇みたいでおもしろい

ぼけーっと見てたらどんどん時間が過ぎそうなんで名残惜しいけどとっとと出発する


礼文4H (18)
最北限のトイレ
掘っ立て小屋風なんだけどたぶん割と新しいと思う
最北限 てことは宗谷岬のトイレのほうが当然北限だろう

便所巡礼みたいな趣味はないけどせっかくだし一応トイレする


礼文4H (19)
売店もある
開いていたのかは見てないので知りません


礼文4H (20)
7時58分南へ出発
結局40分もぼけーっと景色を見てたことになる
一人旅最高

礼文4H (21)
気づいたら曇ってきた

澄海岬に着くころには晴れていてほしいんだけど

礼文4H (22)
あれだけきれいで透き通っていた海もどんより

気分も若干沈む

礼文4H (23)
8時6分ごろ須古頓小学校横を通過
やたら荒れていると思ったけど2000年に他の小学校に統合されたらしい

礼文4H (24)
後ろを振り返る

最北限の集落 とでも書けばいいんですかね

礼文4H (25)
雨が降ってきそうなくらい曇ってきた
やだなー


礼文4H (26)
右に進む
鮑古丹とか香深とか船泊とか北海道らしい地名が並ぶ青看を見るとテンションが上がる

礼文4H (27)
いよいよ4時間コースに入る

礼文4H (28)
たぶんタカネナデシコ

この先も結構咲いていた

ピンクなんでよく目立つ


礼文4H (29)
舗装路を登る

礼文4H (30)
また分岐

看板を見ると左分岐のほうはトド島展望台、直進すると鮑古丹と書いてあったんでどっちに行くか迷う
どっちも8時間コースと書いてあるんでまぁどっち言っても着くんだろうけど

迷いに迷った結果展望台からの景色を見たかったんで左側の舗装路を進むことにした 


続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR