3月下旬 青春18きっぷで帰宅の旅㊥肥薩線キハ31&人吉青井阿蘇神社


P1650773.jpg
一気に飛んで熊本県の八代駅

P1650777.jpg
駅構内には貨物駅も併設
ED76形電気機関車が貨車とともに停車中
そろそろ40年選手だとは思うけどまだまだ元気

P1650740.jpg
昔ながらの駅舎が残るも市の代表駅としての立場を新八代駅に取られてから10年以上経つためか
駅周辺は閑散としていた
後ろのでっかい煙突は製紙工場のやつだったと思う
貨物列車もここの製品を運んでいたはず

P1650744.jpg
人吉発別府行きの九州横断特急
2016年ダイヤ改正で肥薩線の特急列車は全廃
九州横断特急は減便増結で熊本~別府間に運転区間も短縮
キハ58時代の急行列車から名前を受け継いだ特急くまがわは愛称自体消滅してしまった

P1650752.jpg
肥薩線の特急に特に何の思い入れもないんだけど一応記録しておいた
この後右のキハ31に乗り肥薩線の旅へ…

P1650729.jpg
車内には0系の廃車発生品だったと思う転換クロスシートが並ぶ
国鉄型らしくバネが効きまくった座り心地が特徴的
個人的には結構好きだけどこれこそ人によっては好き好きがありそう

P1650727.jpg
発車するまでに時間があるんで鳥栖駅で買っておいた焼売(しゃおまい)弁当を食べることに

P1650728.jpg
すっごく旨そうな見た目だけど正直なところそこまで旨くなく期待ハズレだった
これだったら鮎屋三代でも買ったほうが良かった

窓側の座席が埋まり切らないような乗り具合で列車は八代を発車
球磨川にかかる旧鹿児島線の鉄橋の下をアンダークロス
その後しばらくは右側に川面を見ながら球磨川左岸を進む

P1650792.jpg
しばらく進むと鉄橋を渡ったため進行方向左側に球磨川が移動した
線路沿いには菜の花が植わっていて川面の緑と菜の花の黄色が結構いい感じ
4月頭頃にはこれに桜色も加わるだろうから相当美しい景色となるはず

P1650796.jpg
ただ煤煙で汚れまくったディーゼルの窓越しに見るから感動は半減どころじゃないかもしれない
上2枚の写真は川沿いの駅に停車中に窓を開けて撮った
今の季節だと走行中に窓を開けるのは寒いんでやらないほうがいい

P1650801.jpg
肥薩線には木造駅舎も数多く現存
途中下車したいところだけど今日中に家までたどり着くことが困難になるんで車内から眺めるのみ

P1650808.jpg
白石駅でSLならぬDL人吉号と行違う
小倉工場でアスベストが検出された影響でSLの検査が遅れているらしい

P1650816.jpg
後ろ展望
こんな感じのとても長閑な路線

P1650819.jpg
咲いてないけど桜の木のトンネルを通ると

P1650821.jpg
終点人吉到着

P1650880.jpg
駅舎
閑散とした駅前通りを歩き球磨川を目指す

P1650842.jpg
数分で球磨川の畔に到着

P1650847.jpg
向こう側には菜の花の群落もある
よく考えたらセイタカアワダチソウと大差ない
菜の花は綺麗だと思うのにセイタカアワダチソウだと迷惑な外来種だなあと眉をひそめるだけで終わる
さて自分は何が言いたかったんだ

P1650848.jpg
4年前に来た時は太陽の光がもろに照っていたこともあり水面が不思議な緑色になっていてそこそこ綺麗だったが
今日は青空2割雲が8割といったような天気なんで川もご覧のように対して綺麗ではない

P1650849.jpg


P1650857.jpg
駅の方に移動して青井阿蘇神社にやって来た
楼門や拝殿などは1600年代の初めに建造されたとかで年季の入りっぷりは写真で見ても分かるほど半端ない
当然国宝に指定されている

P1650859.jpg
規模自体はそんなに大きい神社ではないけどなんか圧倒される

P1650865.jpg
茅葺屋根だからか独特の雰囲気が漂っているような気がした

P1650877.jpg
境内には鶏が数羽うろついていた
小さな子供から追っかけまわしてたりして鶏も楽ではなさそうだった
見たところ全部雄鶏だけだ
雌鶏はもしかしていないのか

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR