3月下旬 青春18きっぷで帰宅の旅④END 廃止となった肥薩線特急&キハ31から見る大畑駅構内

P1650980.jpg
列車は矢岳駅に到着
人吉~吉松間の中間の各駅にはすべての駅に木造駅舎が現存している
いさぶろう・しんぺい号では各駅で数分の停車時間がとられているがこの列車はキハ31の普通列車なんで
見物する時間は当然ない

P1650982.jpg
矢岳を発車
遠ざかるホームを眺める
ホーム横の倉庫風の建物は人吉市SL展示館となっており
屋根の下にはD51が展示されている
SL人吉牽引機の8620形も引退後はここの展示館で保存されていた

P1650986.jpg
矢岳トンネルを抜けると一気に視界が開けた

P1650987.jpg
日本三大車窓の一つでもある矢岳越え
盆地の向こうの山々は霧島連山
真夏の緑が濃いときに乗ったほうが良さそうだ…

P1650990.jpg
その後急こう配を下り真幸駅へ
この駅もスイッチバック構造となっているため一旦構内横を通過し引き上げ線に入る

P1650993.jpg
方向転換のため運転士が自分の脇の運転台にやって来た
助手席側のボックスを開けてなにやら中をいじくった後にブレーキハンドルをセットして発車

P1650995.jpg
ポイントを渡ってホームがある線路に進入
1日数本しかないのにご覧の様にどこの駅もかなり面倒くさい構造となっている
保守費用も相当かかりそうだ

P1650997.jpg
運転台後ろの液晶運賃表も点いたり消えたり忙しい

P1650999.jpg
ようやく真幸駅に到着

P1660004.jpg
真幸駅名物幸せの鐘
鳴らす時間は当然ない
この駅では2人下車客有り
2人とも輪行袋を抱えながら降車していった
たぶん加久藤(えびの)盆地まで下るんだろう
というかこの周辺は何もないからそれ以外考えられない

P1660006.jpg
列車は再度方向転換し吉松へ下る

P1660026.jpg
人吉から約1時間 終点吉松に到着
この後鹿児島まで帰りました

すでに1日すっぽかしましたが2016年度は毎日更新できるように頑張ります

END
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR