2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース) その7

2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース) その1へ

礼文4H (91)
鉄府の海岸へ急な階段を一気に下る

礼文4H (92)
長旅の荷物が詰まったリュックを背負ってるんで背中が痛くなってきた

10分弱くらい延々急な階段を下りる

階段の高低差だけで軽く100メートルはあると思う
100メートルといったらビルの20階位の高さか


礼文4H (93)
ヒイヒイ言いながらやっとの思いで下りきる
ゴロタ岬の標高が176メートルなんでまるまるそれだけの高さを下ってきたことになる
そりゃ疲れるわ
奥には今さっきの崖が見える



礼文4H (94)
鉄府海岸
結構ゴミが散乱してるような・・・


礼文4H (95)
崖をアップで
崖の下は落石注意なんてレベルじゃ無いくらい危なそう

礼文4H (96)
鉄府集落方面も望む

礼文4H (97)
川らしきものが海に流れ込んでいた
この奥に水源があるんだろうか

一番肝心な水が流れてたどうかはよく覚えてないんだけど・・・

礼文4H (98)
砂利道を歩く

礼文4H (99)
何かあまり現実感がない景色というか
コッタロ展望台とかもそうだけど北海道はそんな景色が多いと思う

礼文4H (100)
昆布が干してある

礼文4H (101)
本当に日差しが強い

礼文4H (102)
鉄府の集落と砂浜が見える

砂浜では子供が海水浴をしてるようだった
自分はあまり海水浴が好きではないんだけどそんな人間でも贅沢だなーと思うくらいきれいな海
こんな景色を日頃見てたらこの子たちはどんな景色で感動するんだろうか
並みの景勝地では満足できないと思う

ちなみに砂浜の写真も撮りたかったし降りて海水に触れたかったけど盗撮と間違われて最果ての道警に捕まえられるのもいやなんでとっとと通り過ぎる
やな時代だよまったく

礼文4H (103)
鉄府の漁村

スコトン以来の集落


集落を通り過ぎたところにある公衆便所で用を足してさらに進むと



礼文4H (104)
というわけで11時05分 
鉄府漁港に到着

・・・行き止まり?



礼文4H (105)
だーれもいない


礼文4H (106)
昆布かなんか生えている

礼文4H (107)
ゴロタ岬方面を見る

礼文4H (108)
道がよくわかんなかったんでとりあえずまっすぐ進む

なんか前方の藪の中に道があるような気がする・・・

ずっと先の方には鳥居らしきものも見えた




礼文4H (109)
藪じゃないか・・・
ここをまた昇らないといけないのかと思うと背中が痛む

澄海岬はまだ遠かった

つづく
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR