冬の落石岬! ★3日目その4 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

春の旅行記とか書いてるくせに冬とかどういうことだと思われるかもしれませんが
そこまで深く考えないでください
その3へ

20162272 (52)
13時10分頃
落石駅から約1時間で落石岬のゲートに到着
この先車の乗り入れは不可となる

20162272 (53)
仮設トイレも設置されている
帰りの際に使おうかと思ったが鍵がかかっており使えなかった
冬季は使用できないようだ

20162272 (54)
本来は電柱が並んでいるあたりに道があるようだ
その付近を通行しようと思ったけど路面は完全なアイスバーン状態
とても歩けるもんではなかった
よく見ると写真左側にも道らしきものがあるんでそっちの方を歩くことにした

20162272 (56)
ゲートから数分で無線送信所跡に到着

20162272 (57)
石碑

20162272 (58)
この送信所は明治時代に開局したらしくこの建物も開局時に建てられたらしい
それにしてもやたら洒落た建物だ
しかもめっちゃ頑丈そう
というか相当頑丈じゃないと気候が厳しいこの地に100年以上建っていることはできないはず
窓が無いのは後から埋めたんだろうか

20162272 (59)
踏み跡らしきものがあるのでそれに沿って進む
無線送信所の建物の日陰には足の踏み場もないほどエゾシカの糞が転がっていた
落石岬はエゾシカの越冬場所となっているらしい
エゾシカを見れたらいいなあと思いながら先へ進むと…

20162272 (61)
早速おった
5秒ほどこっちをじーっと見つめた後ダッシュで森の中へ逃げていった

20162272 (62)
さらに進むと有刺鉄線というほどではないものの鉄線が撒かれた柵が現れた
あの向うが落石岬の保護区的な扱いになってるんだろう
落石岬のアクセスルートにはたしか木道が設置されていたはず
どうやら自分が歩いてきたところは正規ルートではなくただのエゾシカの踏み跡だったらしい
辺りを見回すとここから少し離れた場所に木道入り口を発見
送信所まで引き返してその場所に向かった

20162272 (63)
こっちが落石岬の入り口
くれぐれもほかの場所から入らないように…

20162272 (64)
松林の中に設置された木道を歩く

20162272 (65)
雪の重みか暴風雪に耐えきれなかったのか倒木も何本かあった

20162272 (66)
木道入り口から10分ほどで海と雪原が見えてきた
鹿もいる
距離が結構あるからか目が合ったものの逃げない

20162272 (67)
悠々と木道を横断
自分はエゾシカからも舐められる人間なのか

20162272 (68)="525" height="393" />
さらに先へ進む
エゾシカがじーっとこっちを見てる
思ったよりも相当多い数のエゾシカがいるらしい

20162272 (69)
自分が林の中から雪原に完全に出たあたりで
さすがにヤバいと思ったらしくエゾシカはクモの子を散らすように左側の林へと逃げだした

20162272 (70)
右から左へものすごい数のエゾシカが自分の目の前を横切る

20162272 (71)
逃げろ逃げろ

20162272 (72)
続々とエゾシカが


20162272 (73)


20162272 (74)
何匹おるんだ

20162272 (75)
ついさっきまで悠々としてたように見受けられたのに
人間一人にビビりすぎな気もする
まあ攻撃しに来られても困るけど

20162272 (76)
右の方から最後にやって来たでっかいオスのエゾシカ
こっちににらみを利かせながら堂々と目の前を横切って行った

20162272 (77)
ガン飛ばされてる

20162272 (79)
なんやおまえ
多分そう思われてるはず

20162272 (78)
雌鹿や小鹿も遠くから自分の方をじーっと見ている
あのキモオタはよ消えろよとこの鹿たちは思っているはず
なんか物凄く申し訳なくなる

20162272 (80)
エゾシカたちの視線を漢字ながら雪原を進む
灯台のある場所がよく「落石岬」として紹介されているが
実際の落石岬は上写真右の電波塔が建っている場所
あそこまで遊歩道というか落石フットパスが整備されているのでこの後歩いて向かう予定

20162272 (82)
14時前に落石岬灯台の真横まで到着
至る所鹿の糞だらけ

20162272 (81)
海辺の丘陵上に立っているため灯台のすぐ横は断崖
夏場ならもうちょい先まで行けそうだけど雪もあるし芝生が凍結しているとも限らないんで
この辺からしばらく太平洋を眺めた

続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

初コメントです。

はじめましてです。
鉄道など公共交通機関を使った旅行記を探していたら、たどり着きました。乗りつぶしだけでなく、観光等も入ってるので非常に参考になりますm(__)m。

私自身、もともと鉄道マニア(乗り鉄)ですが、現在はフェリーを中心に鉄道・飛行機等公共交通機関を利用した旅をしています。旅行記も書いていますので、読んでいただければ幸いです。

No title

コメントありがとうございます
ブログ拝見しました
フェリーを使った旅というのもなかなか面白そうですね
今後の旅の参考にしてみます。
自分も過去には新日本海フェリーに乗って北海道入りしたこともありましたけど
最近はLCC利用が主となっています。

今年の春にはフェリーで関西入りするつもりでした。
まあ諸事情で計画を断念せざる負えなかったんですが、
来年の春は桜を見にフェリーで関西入りしようかななどと妄想しています。



プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR