網走→知床斜里→ウトロ 知床流氷見物★4日目その1 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

3日目へ
4日目
2016年2月28日(日)
Peachひがし北海道フリーパス4日目
釧路→斜里→ウトロ

1602288 (2)
釧路9時05分発の快速しれとこ号に乗車

1602288 (1)
釧路駅舎の様子

1602288 (3)
茅沼駅ではタンチョウを目撃
やっぱ何度見てもいいものだ

快速しれとこ号の車内には観光客や学生が大勢乗車しており車内は満席
立客もそこそこ出るような状態だった
客の乗車距離も長いしもう一両増結したほうがいい気もするけど
JR北海道にそれを望むのは無茶なのかもしれない

3月ダイヤ改正ではローカル列車が大幅に削減された
乗り合わせていた学生グループも「汽車が減る」などとぶつくさ言っていた
摩周や川湯温泉ではアジア系の観光客の乗降も目立ったけど、
ダイヤ改正以降に釧路~弟子屈を公共交通機関を使用し周遊観光することはかなり難しくなった
自分も今夏再び道東を訪れるつもりでいるけど減便のおかげで本当に計画が立てづらい
頼みの特急ですら減便の話が出ている
JR北海道は一体どうなるんだか

1602288 (4)
11時28分 知床斜里駅着
30分発の斜里バスウトロ行きに大急ぎで乗り換え知床ウトロを目指す

1602288 (5)
国道334号を進む
北海道らしいまっすぐな道

1602288 (6)
以久科四線のバス停が見えてきた
去年は斜里駅前から徒歩で以久科原生花園に向かった後
以久科四線のバス停からウトロ行きのバスに乗り込んだ
天候も最悪で本当に死ぬんじゃないかと思った記憶がある
今日は昨年とは違い穏やかで本当に良い天気だ

syarisirewi (1)
去年の以久科四線バス停
暴風雪警報が出ている中、無理やり予定を強行したため
案の定耐えがたいほどの暴風雪に襲われることとなった

1602288 (7)
斜里岳の巨大な山体がなかなかかっこいい
ただこんだけいい天気でも山頂を見ることはできないようで…

1602288 (9)
いよいよオホーツク海が間近に迫って来た
嬉しいことに流氷もしっかり接岸していた
車内には歓声を上げる観光客もいるくらい美しい光景だった


やっぱり何度見ても良いものだ

1602288 (10)



1602288 (11)
オシンコシン滝横を通過
訪れたいんだけどバスの本数が少なすぎるためどうにもできん

1602288 (12)
ウトロの市街地に入った
12時23分頃(定刻は12時20分)終点ウトロ温泉バスターミナルに到着

去年までは2月いっぱい知床自然センターへのバスが運転されていたけど
利用が振るわなかったのか今年はその設定は無い
このためフレペの滝へ向かうにはウトロ~フレペの滝は徒歩以外に選択肢が無いという状態
まあ天気も良いし歩こう

続く


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR