寝台特急カシオペアを野次馬&冬の小樽 ★7日目その2 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

その1へ

札幌駅
201630222 (23)
16時03分頃 桑園方からカシオペア号が入線

201630222 (24)
ゆっくりとホームに接近
連写で向かい撃つ

kasiopea16sppp (2)
速度が遅いから簡単に撮れるだろと思ってたが甘かった

kasiopea16sppp (1)
架線柱!

P1590616gggggggggggggggggggggggggg.jpg
うーん

gomakasiopeatori.png
トリミングすると見れなくもない気がしないでもない
まあこんなもんだ


1630222222 (1)
廃止まで1か月を切っていたということもあり
そこそこの数の野次馬でホームは賑わっていた

1630222222 (2)
3色LEDにステンレスのボディー
寝台特急には相応しく無いような気もする

1630222222 (3)
まあ所詮カシオペアに乗る金もない貧乏人の戯言だけど

1630222222 (4)

1630222222 (5)

1630222222 (6)
はまなす発車までまだかなり時間があるのでエアポートに乗り小樽へ向かうことにする

1630222222 (7)
一瞬だけ雲の切れ間から見えた青空
こういう景色をもっと見たかった…

1630222222 (8)
小樽着

1630222222 (9)
駅前の風景
突き当りの向こうには海面が見える

1630222222 (10)
運河目指し歩く
こんな感じで歴史がありそうな建物が付近に点在している

1630222222 (11)
これは割と新しそう


1630222222 (12)
小樽運河着
平日の夕方なのにそこそこの人でにぎわっている
さすが道内有数の観光地

1630222222 (13)
こんな感じで結構いい雰囲気だが
それっぽい街並みなのはこの区画だけ

外国人観光客もかなり多かったけど正直わざわざ海外からくる価値があるのか疑問に思った
おたくらの香港マカオの街並みのほうが見栄え良いはず

1630222222 (14)
十字架?

1630222222 (15)

 
1630222222 (16)

1630222222 (17)
中にはびっくりドンキー

1630222222 (18)
日もくれたしそろそろ戻ろう
駅への道は緩い勾配になっているのでかなり歩くのに苦労した
1630222222 (21)
小樽駅着
いきなりものすごい粒の大きな雪が降ってきた

1630222222 (20)
あっという間にあたりは真っ白になった
息もできないくらいの激しい振り方で本当にびっくりした
息ができない…はさすがに大げさなたとえか



1630222222 (19)

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
冬の夜の小樽駅、雰囲気があって良いですね。
私は夏の昼間に立ち寄ったので、まるで正反対の状況でした。
冬の雪国へは行ったことがないので憧れます。歩くのには難儀しそうですが…。
小樽は運河や古い建物も魅力的ですが、坂ばかりの狭い土地にびっしりと建物が立っているのが印象的でした。

No title

コメントありがとうございます
小樽駅は目で見る分にはなかなかいい雰囲気でしたが
強いぼた雪が降ってたので外気に触れている皮膚以外の部分はすべて雪まみれ
水分量が多いので払っても落ちないので髪からカメラからびしょ濡れ状態となりました

>冬の雪国へは行ったことがないので憧れます。歩くのには難儀しそうですが
小樽駅へと向かう復路は登り勾配のため、歩くどころか立ってることすら厳しい場所すらありました
何とかスニーカーで乗り切りましたが、金に余裕がある人は雪国用のブーツみたいなのを買うことを
激しくお勧めします
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR