高千穂河原 中岳中腹探勝路を歩く★その2 霧島連山初夏登山 

kirisima165[ (39)
高千穂河原の売店でカレーを食べた後つつじを見に
中岳探勝路へ向かうことにした
11時17分 出発


kirisima165[ (40)
360度見渡す限り黄緑色
日の差し方が良い感じなのか知らんけどここまで黄緑色の世界はあまり見たことが無い


takatihobizita-16.png
①→②→③→⑤→④→③→②→①の順で歩く
数字にすると逆に分かり難くなった
つつじコース→登山コースで歩きますと書いた方がマシだった

kirisima165[ (42)
景色が開けてきた
目の前に中岳がそびえる


kirisima165[ (43)
振り返れば高千穂峰
南国情緒あふれ過ぎていてフィリピン当たりの火山と言われてもしっくりくる
ような気がする


kirisima165[ (44)
上の地図④に到着
この先中岳へと続く道は新燃岳噴火の影響で閉鎖中
というわけで中岳探勝路経由で高千穂河原へ帰る

kirisima165[ (45)
④地点を振り返る
ミヤマキリシマの中に白い花の木も生えていていいアクセントになっている気がする

kirisima165[ (46)
新燃岳噴火により飛んできた石によってできたクレーター


kirisima165[ (47)
雄大な景色が広がる

kirisima165[ (49)
12時08分 高千穂河原に戻って来た
駐車場は満車状態で団体客を乗せた観光バスも停車中
多くの人でにぎわっていた
いやあ早起きして早く来て良かった

ミヤマキリシマにあまり触れてないじゃないか…と思われるかもしれないけど
見頃は過ぎかけていて干からびたような花も多かった
上から見るとあんだけピンクに染まっていたのに…

高千穂峰のミヤマキリシマはほとんど咲いておらず
高千穂河原&中岳探勝路のミヤマキリシマは若干終わりかけ?か咲き方が悪い
見事に谷間の時期にやってしまったことになる

続く
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR