とりあえず大浪池… ★その3 霧島連山初夏登山 

kirisima165[ (50)
足の爪が割れたとか言いながらも
次の目的地に向かうことにする


kirisima165[ (52) 
大浪池登山口にやってきた
駐車場は車でいっぱい
周囲の歩道にも車が溢れていた
これは明らかなキャパ不足
もう少しなんとかならんのか

kirisima165[ (51)
12時50分前に大浪池登山口を出発
高千穂峰と違い大浪池へ訪れるのはこれが初めて



kirisima165[ (53) 
さすがに午後からの登山はあまりやりたくない
というか普通やるもんじゃないけど季節はまだ5月
夕立の心配はほとんど無く日も長い
ついでに降水確率は0パーセント(予報が出された時点でのものなので運が悪いと小雨にあたることは過去にあったけど)

韓国まで登ろうかなあとも思うけど足のコンディションも悪いし
とりあえず大浪池を一周することをまず第一の目標として登り始めることにしよう
 
kirisima165[ (55) 
13時20分前
大浪池到着
もう汗だくだく
右足も痛い
こりゃ韓国岳は無理だな


kirisima165[ (56)
青い湖面の向こうに霧島連山最高峰の韓国岳
この場所から大浪池の湖面まで降りることができたようだけど
訪問時には知らなかったんで上から見ただけで終わってしまった
次は紅葉の時期にでも来るかな

kirisima165[ (57)
へろへろになったとはいえ時刻は13時過ぎ
韓国岳に登るには若干遅い時間とはいえ帰るには少々早すぎる
ということで足は痛いけど当初の目標であった大浪池一周をやることにした
とりあえず左回りの登山道を進むことにした
道はほぼ平坦で歩きやすい
ここらのミヤマキリシマはいい感じに見ごろとなっていた


kirisima165[ (60)
ところどころでは視界が開け大浪池の湖面を見下ろしながら歩くことができた
風が気持ちよくなかなか爽快な気分になれた
心なしか疲れも癒えてきたような気が…



kirisima165[ (59)
真ん丸な池


kirisima165[ (61) 
えびの方面からの登山道と合流すると道は木道に…

kirisima165[ (62)
14時前に韓国岳避難小屋脇の分岐に到着
とりあえず休憩し食事を取ることにした

ここから韓国岳へは約往復2時間
引き返す勇気というものも必要だ…とも思ったけど
その勇気はなく勢いに乗って韓国岳に登ることにした

kirisima165[ (64)
韓国へ続く登山道
延々と階段が続く
ガレ場も嫌だがこれもかなり堪える…

kirisima165[ (63)
登山道は定期的に地面をえぐって整備しているようで
こんな感じで木の根が露出しているところも多数あった
こんな状況でも普通に葉っぱは青々としていた
なかなか自然の生命力というものはすごい

続く


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR