初めての韓国岳登頂&霧島神宮 ★その4END 霧島連山初夏登山 

kirisima165[ (66)
森林限界を超えてもまだまだ階段は続く


kirisima165[ (65)
後ろを振り返る
大分上ってきた
原付を停めている登山口は大浪池の外輪山の向こう側
行きも辛いが帰りも辛くなること間違いなし


kirisima165[ (67)
いたるところに道標が建てられていた
道も一本道でそのうちかなりが階段
迷う心配はまず無い整備された登山道だった
それにしてもなかなか残りの距離が減らない
1キロは進んだやろと思っても標を見たら300メートルしか進んでいないとかいうことがザラにあった
表示では大浪池~韓国岳の距離は1.2キロ
しかし標高差は300メートル以上ある
ちゃんと高低差なんかも加味してあるんだろうか…

kirisima165[ (69)
高山といった感じになってきた



kirisima165[ (79)
14時50分前
ようやく山頂に到着
滅茶苦茶時間がかかったような気がしたが
案内板に表示されていたコースタイムとほぼ変わりなく到着できた



kirisima165[ (72)
向こう側は絶壁






kirisima165[ (70)
絶壁の真下には韓国岳火口

kirisima165[ (71)
恐る恐るのぞき込む
今地震が来たらどうするか…とふと考えたら一気に恐怖心が湧いてきた



kirisima165[ (73)
火口に降りる登山道は無いものの火口の草原に動く生物を視認
調査隊かなんかかなと思ったけど目を細めて見たら鹿だった
サバンナの空撮映像みたいな感じでなかなか絵になる

kirisima165[ (74)
高千穂峰方向を見る
一番奥の山が本日朝上った韓国岳
その手前の山が2011年に噴火した新燃岳

kirisima165[ (75)
新燃岳火口からは白い煙が上がっていた
噴火前の新燃岳火口にはエメラルドグリーンの火口湖があり
その水面まで降りることもできたようだ
今は上写真のように草木も全く生えていない
一体植生が元に戻るまでどれ位の月日がかかるんだろうか…



kirisima165[ (76)

kirisima165[ (77)
戻ろう…
15時20分ごろ 下山開始



kirisima165[ (83)
16時02分 韓国岳避難小屋
帰りは往路とは逆の右回り登山口(こちらから見ると左)を通ることにした



kirisima165[ (85)
このウツボカズラみたいな植物はいったいなんだ



kirisima165[ (88)
西日に照らされ湖面がきらきら光っていた



kirisima165[ (87)
薄雲が空を覆っていたため湖面が青くないのがちょっと残念


kirisima165[ (90)


kirisima165[ (89)
時間が時間なので人気はほとんどない
この近辺を歩いているのは自分だけのようだ
イタチらしき小動物とも遭遇した

kirisima165[ (92)





kirisima165[ (93)
石畳の堅い地面
疲れた足で歩くには結構きつい


kirisima165[ (94)
17時30分前
ようやく大浪池登山口に戻ってきた
爪が割れた右足をかばうように歩いたため
足はがくがく
疲れまくった



kirisima165[ (95)
あれだけ車が止まっていた登山口付近の路肩
もう自分以外の登山客はすべて下山して帰ってしまったようだ


kirisima165[ (97)
そのあと霧島神宮にやってきた
14年振りの再訪
いきなりこの階段で挫けそうになる
ここの主祭神は高千穂峰に降り立ったニニギノミコト
古宮址でも賽銭を入れ参拝
高千穂峰の山頂でも賽銭を入れ参拝
ここまでやったんだから相当なご利益があるはずだろうと思い
痛む足を引きずりながら階段を上る


kirisima165[ (98)
最初に訪問した時のことは正直よく覚えていない


kirisima165[ (99)
おかげ様で無事に下山できました
 

kirisima165[ (100)
坂本竜馬
チープというか色あせた感じだったので
顔ハメのパネルかと思ったけど顔がちゃんとついていた

この後鹿児島市内まで原付を飛ばし無事に帰宅


終わり


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR