名古屋から長野へ ★1日目 湿気から逃げる初夏の旅

16syokanagano1 (1)
鹿児島からジェットスターで名古屋を目指す
到着遅れと搭乗に手間取ったせいで15分ほど遅れての離陸となった
ピーチと違って窓側とそれ以外の客の搭乗を分けていないため
通路側の人間が窓側の人間よりも先に座席に座る例が多発
そのため窓側の人間が座席に入るにはいったん通路側の人間にどいてもらうことになる
そうすると当然通路は渋滞
それが何十回と繰り返されたんだから遅れるのも当然だ
いったい我先に飛行機に乗り込む通路側の人間は何がやりたいのか理解に苦しむ
というか搭乗分離してくれよ
本当にイラついた


16syokanagano1 (2)
17時18分ごろ
どっかの岬と島の上を通過中
あれが伊勢志摩だろうかとも思ったけど目を凝らしてみると
島と本土とを結ぶ橋に見覚えがある
あれは2年前の夏に行ったくしもと大橋だ
とすると串本の北側を山側を飛んでいるようだ
写真上の島は紀伊大島
島から繋がる本土の写真右上あたりが本州最南端の潮岬になる

16syokanagano1 (3)
串本から5分ほど
蛇行するでっかい川が見えてきた
新宮と熊野川のようだ

16syokanagano1 (6)
伊勢志摩はどこだとずっと目を凝らして景色を見ていたが
飛行機はどんどん内陸に…
この辺に近鉄伊勢中川の短絡線があるかもなあとか思い
下を見下ろしていたらドンピシャのタイミングだったようで見事に発見できた
このサイズの写真ではわかりにくいと思うけど右下付近の三角がそれ

16syokanagano1 (7)
旋回しながら揖斐川と木曽川の上空を通過
だいぶ高度が低くなってきた

16syokanagano1 (8)
伊勢湾を通過して17時50分ごろ
定刻より15分ほど遅れて中部国際空港到着




16syokanagano1 (9)
ダッシュで名鉄の中部国際空港駅へ移動
18時06分発のミュースカイに何とか間に合った
これに乗れなかったらこの後の予定が大幅に狂うことになっていたので
間に合ってほっとした

16syokanagano1 (10)
この列車は結構なスピードを出す

16syokanagano1 (11)
18時31分
通勤客でごった返す金山駅に到着

16syokanagano1 (12)
改札を出てみどりの窓口へ向かうも長蛇の列
ということで初乗りきっぷを買いJR東海の駅構内に入線
18時44分発のワイドビューしなの23号に乗り込む
10両編成のくせに自由席は2両しかつないでいない
指定席車両にはかなり余裕があったものの自由席は予想通りほぼ満席
通路側の席に何とか座れた
自由席の大部分は通勤客だったようで中津川を出るころには空席が目立つようになった
車掌は一向にやってこない
前の車両のデッキで乗客と長時間にわたってやりとりをしている
どうも揉めているようでもう一人の車掌もやってきた
結局我が9号車に車掌が検札にやってきたのはなんと木曽福島の手前あたり
自分と同じように初乗りで入場したのか10人近くの客が車掌から特急券などを購入しているようだった
このような状況なので車掌はなかなか前に進めない
結局自分が車掌から乗り越しのきっぷと特急券を購入できたのは木曽福島を発車した後だった
今日は相当特急料金をとりこぼしているはずだ

16syokanagano1 (13)
塩尻に到着
この駅からしなの号の前を走り松本まで行く特急あずさ号が倒木の影響かなんかで遅れているらしく
少々停車した

16syokanagano1 (14)
塩尻駅停車中…

松本には5分ほど遅れての到着となった
到着後は駅前の松屋で腹ごしらえ

IMG_20160603_210537.jpg
大糸線に乗り換えて


IMG_20160603_223727.jpg
22時半過ぎ 白馬の2つ手前 神城駅着

IMG_20160603_224352.jpg
星を見ながら本日の宿へと向かった





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR