白馬早朝散歩 ★2日目その1 湿気から逃げる初夏の旅

1日目へ
2日目
2016年6月4日(土)

16syokanagano1 (16)
4時15分
宿を出る
本日の天気は晴れのち曇り
時系列予報を見ると午前中は天気が持つらしい
本来なら名古屋から高速バスで上高地往復付きの割引切符を買ってやって来る予定だった
1日目は松本宿
2日目は白馬
3日目は上高地
4日目は名古屋をぶらつくか木曽路観光
しかし土日の天候が当初の予想ではあまりよくなかった
直近の予報でも日曜の天気は雨
前述のように天候が持つのは土曜日の午前中だけ
ということで上高地アクセスを含めると倍近い料金になってしまうが
わざわざ大金を払って特急しなの号に乗り大急ぎで白馬に前日入り来た次第

16syokanagano1 (17)


姫川の支流に架かる橋の上
手前の山影の向こうに雪が残る白馬連峰が見えてきた
この風景を見にわざわざやって来たわけで
一気にテンションが上がる



16syokanagano1 (18)
4時24分 大糸線神城駅
昨日夜この駅に降り立った際は当然真っ暗
駅の記録も残しておきたいんで写真を撮った
駅舎は24時間開放されており駅寝にはもってこい
2年前の初夏に訪れた際は信濃森上駅ホーム上の待合室で夜を明かした
今回もやろうかなと思ったけどさすがにやめた

2年前の記録はリンク張るの面倒なんで興味のある人は横のメニューから探してください


16syokanagano1 (19)
跨線橋からの景色

16syokanagano1 (20)
2つ先の白馬駅めざし歩く

16syokanagano1 (21)
道路わきは花盛り
ルピナスなどの花が咲いていた
北海道のような雰囲気だ

16syokanagano1 (22)
人様の庭以外にも道路わきの藪みたいなところにもルピナスがにょきっと生えていてよく目立っていた
野生化してるんだろうか

16syokanagano1 (23)
名前がよくわからんけどガーデニングなどでは割と定番種だと思われる
よくみる白い花もルピナスと同じようにいたるところに咲いていた


16syokanagano1 (26)
4時45分 飯森駅付近で線路をオーバークロス

16syokanagano1 (25)
跨線橋へ続く盛り土の上から飯盛駅を見る
1面1線のシンプルな棒線駅のようだ

16syokanagano1 (29)
跨線橋を渡り終わった後飯盛駅にやってきた
国道から駅への道が非常にわかりにくくグーグルマップを見ながら
やっとこさ到着

16syokanagano1 (28)
駅の写真を撮った後再び白馬駅目指し歩く
この後国道沿いのローソンで昼食用のおにぎりなどを買う
当然朝食もとる
何を思ったのか朝っぱらからからあげ弁当を購入してしまった
店の軒下で弁当を食べているといきなり猛烈な腹痛が…
弁当を一気に書き込み店内に引き返す
切れの悪い下痢に襲われたため結局20分近くトイレにこもる羽目になった
景色を見るには一番いい時間帯なのにこのタイムロスは痛すぎる

16syokanagano1 (30)
5時35分 

16syokanagano1 (31)
日本海へと注ぐ姫川支流平川に架かる橋の上から白馬連峰を見る
今が山を見るには一番適した時間帯だと思う
山のほうにはうっすらと靄がかかっていたので景色がきらきら光る感じになっていて
景色の美しさが増していた
おととしに白馬大橋から眺めた白馬連邦よりもここから見た景色のほうが格段にきれいだ


ここ


16syokanagano1 (32)
6時前に白馬駅に到着
始発列車前ということもあり人影はゼロなのにもうタクシーが待機していた

16syokanagano1 (33)
駅前
白馬連山がドカーンと目に飛び込んでくる
だいぶ日が昇ってきたので景色というか空気が悪い意味で普通な感じになってきた
やっぱり平川の橋の上あたりにいた時が美しさのピークだったらしい


16syokanagano1 (34)
駅南側の踏切を渡り駅裏へ…


16syokanagano1 (35)
大出の吊り橋へと続く「詩の小径」という畦道に毛が生えたような遊歩道が整備されていた

16syokanagano1 (37)
木の一本一本にこんな感じでうまいのか下手なのかわからない詩が括り付けてあった

16syokanagano1 (38)
後ろを振り返る

16syokanagano1 (39)
小道はこんな感じに大自然の真っただ中を進む
夜が明けてから歩いたのは自分が初めてのようで至る所にオニグモなんかの
蜘蛛の巣が作られていて蜘蛛嫌いの自分にとってはかなり辛かった


16syokanagano1 (40)
6時20分 大出公園着

16syokanagano1 (41)
白馬定番の撮影スポットである大出の吊り橋
ここに来るのも2年ぶり

16syokanagano1 (43)
橋自体はたいしたことない
周りの景色込みで見るものだ
橋の下には釣りのおじさん

16syokanagano1 (44)
手前にも釣りのおじさん
超ベストポジションで釣っているんで写真に必ず写りこむ
カメラが趣味ではない自分にとっては別にいいんだけど
この場には三脚を構えて風景を撮影していた人間も数人いた
その人たちにとってこの釣り客はどうなんだろうか
鉄道に例えたら相当な顰蹙を買うはず
悪質な撮り鉄が罵声を飛ばす可能性もあるけど
風景をとるカメラマンからしてみると釣り客も風景の一つとして
広い心でファインダーを覗いてるんだろうか…
気になるところ

16syokanagano1 (45)
適当なとこで白馬駅に戻る
小道は通りたくないので車道を通る
アスファルトが不気味なほどにぴかぴか

16syokanagano1 (46)



16syokanagano1 (47)
踏切を渡り白馬駅へ…

6時50分前に白馬駅到着
素晴らしい早朝散歩を楽しめた
歩行距離は約9キロ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR