白馬駅から白馬大池経由で栂池へ ★2日目その2 湿気から逃げる初夏の旅


16syokanagano1 (48)
6時50分 白馬駅改札前…
6時56分発の大糸線下り始発普通に乗り白馬大池で下車
白馬大池から栂池行きのバスに乗る予定だったがバスの待ち時間の間に
南小谷まで往復できることが判明

16syokanagano1 (49)
というわけで南小谷まで向かうことにした
このとき持っていたきっぷはこんな感じ
最初から白馬大池ではなく南小谷まで買っとけばよかった

16syokanagano1 (50)
普通列車はE127系2両編成
白馬発車後松川を渡る
数キロ先の上流には白馬連山の撮影スポットで有名な白馬大橋が架かっている
道路橋が邪魔な気がするけど列車内からでも十分車窓を楽しめた
というか正直もう見慣れた感もある

16syokanagano1 (51)
7時05分 当初下車予定の白馬大池着
降りずにスルー

16syokanagano1 (52)
姫川沿いを列車は進む
かなりきつい急カーブを曲がると間もなく終点南小谷

16syokanagano1 (53)
この先は西日本管轄エリアとなる
電化区間もここまで…

16syokanagano1 (54)
7時15分 定刻に終点南小谷着
白馬大池~南小谷間の運賃を支払い出場
その後駅舎の写真を手早く取った後に窓口で南小谷発名古屋市内行きの切符を購入し再入場
7時27分発の折り返し信濃大町行き普通に乗車

16syokanagano1 (55)
7時26分 白馬大池駅着
運転士にきっぷを見せて途中下車
E127系をお見送りしたあと駅外へ…

16syokanagano1 (56)
南小谷と同じく駅前には姫川が流れていた


16syokanagano1 (57)
姫川は相当な暴れ川らしく大糸線も過去に大被害を被っている

16syokanagano1 (58)
駅ホーム骨組み下に咲いていた花
なんだろうか


16syokanagano1 (59)
7時46分発の栂池高原行バスに乗り込む
白馬村営バスではあるけどやってきたのはアルピコカラー
運転士もアルピコ所属のようなので運行が村からが委託されているようだ
実はこのバスは南小谷駅前始発
南小谷から乗ってもよかったけど白馬大池まで鉄道利用したほうが
若干安く上がるようなのでそうした

16syokanagano1 (60)
7時55分 終点栂池高原着
白馬始発のバスはこの時間帯まだ運行されていないので
村営バスがこの日一番乗りのバスということになる

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR