水芭蕉が咲く?栂池自然園 ★2日目その3 湿気から逃げる初夏の旅


 16syokanagano1 (61)
栂池パノラマウェイに乗り栂池自然園・栂池湿原を目指す
栂池自然園まで入場料込み往復でなんと3600円!
ろくに調べもせず来たけど超強気の価格設定で驚くばかり
去年白馬山登山後はパノラマウェイ経由で下山したけどここまで高かったイメージは無かった
だけに余計にびっくりした
まああの時は片道で今度は往復だから感覚的にそうなったのかもしれないけど
それにしてもくどいようだけど高いなあ

まずはゴンドラ
16syokanagano1 (62)
ゴンドラは次から次へとやってくるためよっぽど混雑していない限りは
1グループまたは1人ずつ乗せてくれるためこの日も当然独り占め
上のほうの窓は開けられているので景色も楽しめる


20分ほどでゴンドラは終点栂の森へ到着
ロープウェイの発着所は若干離れたところにあるので山道風の連絡路を歩く
16syokanagano1 (63)
道路沿いにはこのような植物が多数生えていた
白い花びらがぐちゃっと地面に落ちているからこれは
成長した水芭蕉のようだ
とするとこのあたりの標高ではとっくに見ごろを過ぎているようだ

16syokanagano1 (64)
ロープウェイに乗り


標高約1800メートル
栂池自然園駅に到着
16syokanagano1 (65)
自然園を目指し歩く
沿道には雪も残っていた
本来ならこの時期のこの辺りはまだ一面雪原でもおかしくない
ただ今年は異常気象というか雪不足のせいでご覧のような状態となっていた
季節が半月~1か月ほど先に進んでしまっている

16syokanagano1 (66)
栂池自然園
この先へは入場券が必要となる
この建物の手前から右手に伸びる登山道は白馬大池へと続いている
去年白馬大池からここに下ってきたけど栂池自然園は時間の都合上スルー
したためこの建物の先へ進むのは今回が初めてとなる

25809sb (20) 
去年夏の白馬大池はこんな感じ
素晴らしいとこです

16syokanagano1 (67)
自然園のブログによると霜で若干被害を受けながらも
まあなんとか咲いているという話だったけど
さてどうだか

16syokanagano1 (70) 
園内に入ってすぐの小川にはイワナが泳いでいた


16syokanagano1 (69)
肝心の水芭蕉…

16syokanagano1 (88)
ぐったり


16syokanagano1 (72)
ほぼ壊滅といっていいくらいの惨状だった


16syokanagano1 (87)
虫もまとわりついてくるし全く良いことがない

16syokanagano1 (71)
本来であればこの場所にも水芭蕉が咲き乱れているはずだった

16syokanagano1 (92) 
ゴンドラ乗り場かロープウェイ乗り場かに貼ってあったミズバショウ湿原の写真
おそらく今年のものかな?
だとすると数日前まではこんな光景が見ることができたのかもしれない

前述のように雪解けが以上に早かったせいで水芭蕉の開花も一月ほど早まっていた
このため霜に当たる日数も当然増えることになる
地球温暖化の影響か知らんけどミズバショウをまともに楽しめなくなる日が来るのかもしれない

ちなみに栂池自然園では毎年ミズバショウ祭りというものをやっていて
だいたい平年の見ごろの時期である6月中旬~下旬あたりに日程が設定されているが
今年は御覧のありさまということで祭りの名称も「水芭蕉祭り」ではなく単なる「自然園祭り」
となってしまった

結構なショックを受けたけどここで引き返すとそれこそ金の無駄なので
気は取り直せなかったが先へ進む
16syokanagano1 (73)
山肌
雪解け水が滝を作っていた

16syokanagano1 (74)
ところどころ遊歩道上にも泥に汚れた雪が残っていた
スニーカーでも頑張れば歩けるレベル
自分は頑張って歩きました

16syokanagano1 (76)
水芭蕉はほぼ壊滅状態だけど写真のようにまともに咲いている箇所も
ごく一部ではあるがあるにはあった

16syokanagano1 (77)
進む
雪解けの速さに新緑が追い付いていないんでなんか中途半端な感じがする
今年は開花が早いというからわざわざこの時期に来たのに
水芭蕉が咲いていないんならもっと緑が青々とした時期に来たかった

16syokanagano1 (80)
50分ほどで浮島湿原
今の時期なので特に何か変わった花が咲いているというわけでもない

16syokanagano1 (81)
咲いていないと言いながらも道中こんな花を発見
ツツジの一種だろうか
ミヤマキリシマでないことは確かだ

16syokanagano1 (83)
自然園の最深部にある展望湿原に到着
ここが一番の展望スポットとなっている
雲が出てきたとはいえ白馬連峰を一望することができた
それにしてもこの場所はかなり狭い
人の密度が多くて嫌になる
この時期ですらこれなんだから紅葉シーズンなんかはこの場所で食事することなんて困難なレベルで混みそうだ

16syokanagano1 (82)
展望湿原と白馬連峰
写真で見たら結構きれいではあるけど訪問時にはテンション下がりまくってたせいで
そこまでの感動はなかった
やっぱり緑がないといかんわ
ここ数年できれいな景色を山ほど見たせいで目が肥えまくったのもあるかもしれない


16syokanagano1 (84)
この雪渓がたぶん去年登った国内最大級の白馬大雪渓だと思う

16syokanagano1 (85)
食事をとったあと引き返すことに

16syokanagano1 (86)




16syokanagano1 (90)
自然園の建物が見えてきた
出口までもう少し…

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR