2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース)その10

2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース) その1へ


絶景

まさに澄海
礼文4H (139)
というわけで12時ちょうどに澄海岬に到着

澄海岬ってやたら今風の名前だと自分は勝手に思ってるんだけどこれが正式な名称
いったいいつからスカイ岬なのか


礼文4H (140)
本当に絶景
凄い

礼文4H (141)
透き通ってる
今日は天気もいいし海も澄んでいて最高だと思ってたら
横でツアーのガイドが今日は風が強いんでいつもより海が濁ってるとか喋っていてなんともいえない
これより上の景色があるのか



礼文4H (142)
もう1枚
ま正面の背骨みたいな場所は40分ほど前に見た稲穂ノ崎
これ以上の景色を望んでも罰が当たる気がするくらい綺麗だった

もう二度と来る機会はないんだろうなとその時は思っていたけど1年くらいたった後
写真を見返すとまた行きたくなる
金貯めてまた行くぞ 絶対




礼文4H (147)
さっきの展望台よりもう一段上の展望台からの景色


礼文4H (149)
稲穂ノ崎の鳥居をアップで




礼文4H (146)
西を見る

礼文4H (143)
岩礁






礼文4H (144)
澄海岬の反対方向にも岬がある
人が集ってる所が岡田ノ崎



礼文4H (145)
西ウエントマリの港

礼文4H (148)
鴎が多い

何か自分めがけて白いものが飛んでくるなーと一瞬思った時には太ももにべったりと鳥の白黒の斑糞が付いていた

ポケットティッシュで拭きとろうとするもなかなか粘っこくてしつこい
シャレじゃなくて本当に憤慨し一気にテンションが下がる

この後下のトイレに手を洗いに行ったんでたぶん岡田ノ崎の先っぽには行ってないよな・・・写真もないしと今気づく
何か心残り









この後下の売店でなんか食べたんだけど何を食べたのかは糞ショックによりよく覚えていない


礼文4H (150)

12時49分浜中へ向け出発

崖の下まで道が続いているんで行きたかったけど思いのほか遠そうだったんで断念
たぶんあの道が伝説の8時間コースのルートだと思う
体力のある方はいってらっしゃい


自分はもうへとへと

つづく
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR