阿寺渓谷 ★4日目その6 湿気から逃げる初夏の旅


166chuo211b (21)
11時35分 阿寺渓谷入り口を出発

166chuo211b (22)
木曽川から分岐した阿寺川
すぐ脇の木曽川よりも明らかにきれいな色をしている

166chuo211b (23)

166chuo211b (27)
渓谷入り口から10分ほど歩いた地点
川の向こう側には木々に隠され見にくいが鉄橋らしきものが見える

166chuo211b (28)
ズームで
木曽川の鉄橋と同じく枕木が橋げたの上に乗ったままだ
廃止から半世紀近くたってるはずなのに森林鉄道とはいえ鉄道施設って相当頑丈に作っとるんだなあと感心した

166chuo211b (29)


166chuo211b (30)
千畳岩
特に大したことはなかった

166chuo211b (31)
また鉄橋だ

166chuo211b (32)
小さなDLが登場してもおかしくないくらいいい雰囲気
当時の風景が容易に想像できた

166chuo211b (35)
でもやっぱり近くで見ると時の流れを感じさせられた

166chuo211b (33)
橋の上は立ち入り禁止
レールもすでに撤去されている
案内板によると平成26年に「林業遺産」に指定されたらしいがこのさき補修・保存でも
やるつもりなんだろうか
それも雰囲気が壊れそうだしなんだかなあと思うが…

166chuo211b (36)
さらに先へ進むと案内文の部分が抜け落ちた案内板が立っていた
写真を見ると滝が写っている

166chuo211b (37)
ということはこの近くに滝があるんだろう
対岸のはるか上のほうを目を凝らしてみると

166chuo211b (38)
年寄りの小便みたいなしょっぼい滝を発見

166chuo211b (39)
渓谷内の道はこんな感じ
山梨の西沢渓谷となんとなく雰囲気が似ているがこちらは遊歩道ではなく車道歩き
川のすぐそばを歩くというわけでもないので川の水自体は綺麗ではあるものの正直思ったよりもつまらない

166chuo211b (40)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR