阿寺渓谷狐ヶ淵・狸ヶ淵 ★4日目その7 湿気から逃げる初夏の旅


166chuo211b (42)
12時25分 狐ヶ淵・狸ヶ淵着 
野尻駅を出てからここまで約1時間半…
奥の方まで行くことは無理にしても次の名所である熊ヶ淵まではたどり着くことが出来そうだ

166chuo211b (43)
狸ヶ淵の清流を横目で見ながら先へ進むが

狸ヶ淵からちょっと進んだところの車道上
明らかにツキノワグマと思われる動物と遭遇してしまった

166chuo211b (44)
この場所
あ!と思った瞬間脇の茂みに突っ込んで行った黒色に白のラインが入った物体
一瞬見間違えか目の錯覚かなとも思ったが茂みに突っ込んでいったときのバサバサッと
言う音も耳に残っている

ということはやっぱりツキノワグマだったようだ

166chuo211b (45)
恐ろしくなったんで引き返すことにした
阿寺渓谷は長野県に位置している
当然ツキノワグマの生息域
沢沿いということもあり人の足音もかき消されるような環境
ここをクマ鈴も持たずにのこのこ歩くのはさすがに無防備過ぎたようだ

今まで長野県の山を何度か上ったがクマ鈴は未だに購入していない
こりゃいろいろ甘すぎた

166chuo211b (48)
という訳で狸ヶ淵に戻って来た

166chuo211b (47)

166chuo211b (46)
水は確かに美しいがテンションだだ下がり
はよ帰ろう…

166chuo211b (50)
途中で観光バスとすれ違う
前にも書いたが阿寺渓谷は車道歩きが主となるわけだから当然徒歩よりも
車で来た方がいい
鉄道で来るようなスポットではなかったのかもしれない


166chuo211b (51)
13時05分
阿寺川と木曽川の合流部
阿寺渓谷の入口まで戻って来た

166chuo211b (53)
道路橋の横に橋台を発見
これも林鉄のやつだろう

166chuo211b (54) 
割と新しめの木曽川の橋を渡り野尻の集落へ…



166chuo211b (55)
この周辺には駒ヶ岳や御嶽山など標高3000m級の山々が点在している
まだ6月の頭だし雪をかぶった姿を拝めりゃ有難いと思ってたが結果は写真の通り

166chuo211b (56)

 
166chuo211b (57)
日光浴中のトカゲと出会う

166chuo211b (58)
徒歩の所要時間を記載してある道標を発見
とすると今歩いてる道がメインの道なんだろう

P170004515496.jpg
②のルートを歩いてます
往路は①を歩きました

166chuo211b (59)
中央線の踏切を通り

166chuo211b (60)
13時40分前
野尻駅に到着
駅前にお菓子の自販機を発見

166chuo211b (61)
オレオのボタンを押したらこんな風に箱詰めされた状態で出てきた
この箱が地味に邪魔臭い
ゴミ箱が自販機のそばに設置されてないので自販機裏には投棄された箱が散乱していた
さすがに捨てるのもアレなので途中の駅のゴミ箱に捨てようと思い鞄にしまったものの
結局捨てるのを忘れ自宅まで持ってきてしまった



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR