原付で行く佐多岬16年初夏ver ★その2 大隅線廃線跡&根占から見る開聞岳


1606satamm (7)
これは…
どう見ても鉄道線の橋台じゃないか


場所はここ


1606satamm (8) 
よく見ると斜めになった電柱も残っている
この橋台は1987年3月に廃止になった国鉄大隅線の跡のようだ

1606satamm (9) 
さらに国道220号を南下
大隅線の高架橋跡も道路とほぼ平行に伸びている
地方線なのにやたら立派な設備だ


 1606satamm (13)
なんじゃこりゃ
高架橋がぶつ切りになっている
原付を止め写真を撮りに走る


ここ

1606satamm (12) 
お寺の参道を歩き高架橋へ…

1606satamm (10) 
住宅密集地を貫くように立派な高架が通っている
まさか国鉄時代にこの近辺は連続立体交差化が行われていたのかと驚いたが
調べてみると大隅線古江~国分間は1961年以降に開業した比較的新しい路線だということが分かった
ちなみに海潟温泉~国分間は1972年の開業となっている

ということは大隅線は全通から15年も立たずに全線廃止となったようだ
なかなか悲惨というかなんというか…

1606satamm (11) 
高架橋も大分老朽化が進んでいるようだ
撤去するにも金がかかるからそのままなんだろうけど台風なんかも多い土地柄だから大丈夫なんだろうか…と心配になる

ちなみにこの位置のすぐ南には旧大隅線古江駅が位置しており現在も駅舎が保存されているらしい
訪問時は当然この情報を知らないので素通り…

さらに国道を南下
1606satamm (15) 
国道を普通に走っているだけでも鉄道の遺構が目に入る
この場所では驚いたことに遠方信号機まで残っていた


1606satamm (16) 
直ぐ先に合ったスペースに原付を止め撮影に…

1606satamm (14) 
さっきの遠方信号が建っている場所を逆側から撮影


1606satamm (17) 
道路を跨ぐ鉄道橋も発見
橋桁までのこっている
橋桁の塗装があたらしくフェンスも設置されているからどうも自転車道か何かとして現在も使われているようだ
ここまで遺構が残っているとは本当に驚いた

9時10分頃
根占港付近に着いた
なんとなく海が見たくなったのでローソンの脇から右折して海辺を目指す
昔ながらの漁村といった感じの住宅街の中を進むと海岸に出た

1606satamm (18) 


1606satamm (19) 
曇り空ながら海岸の砂地には花が咲き乱れており鹿児島湾越しの対岸には開聞岳のシルエットも見える
なかなか綺麗な光景だったが写真にすると全く伝わらない


場所はこの辺



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR