原付で行く佐多岬16年初夏ver ★その3 根占・島泊


1606satamm (21)
9時30分前
道の駅根占の前の大浜海浜公園駐車場




1606satamm (22)

1606satamm (20)大浜海浜浴場から見る鹿児島湾
またどんよりしてきたぞ 

1606satamm (23)
国道269号をさらに南下
またまた晴れてきた
今度こそ天気も持ち直してくれるはず
この先は大きな町もないので交通量はごくわずか
原付でもかなり走りやすい

1606satamm (24)

1606satamm (25)
落石防止のロックジェットが設置されていたりトンネルがあったり
佐多岬まで距離は長いが決して飽きるような道ではない

国道は伊佐敷が終点
その先の道へ続く道は県道68号となる

1606satamm (29)
10時前
山の中にいきなりバス停を発見
島泊入口と書かれたバス停の看板の後ろにはコンクリ製の待合室
内部には錆びまくった椅子と学習机が置かれており少々異様な雰囲気

1606satamm (30)
合計1日に6本(片道)のバスが発車
思ったより多いじゃないか

島泊入口ということはこの近くに島泊集落というものがあるはず
というわけでバス停のわきから延びる細い道を通ることに

道はすぐ下り坂に代わり数分で海沿いの小さな集落に到着
ここが島泊集落のようだ
ぱっと見た限り簡易郵便局以外には商店らしきものも特に無い
集落の写真を撮りたかったが老人が路上で立ち話をしていたので
とっていない
別に何も言われることはないだろうけど結構気まずいかったりする

1606satamm (26)
港の先っぽ
防波堤の付け根にはちいさな神社もある

1606satamm (27)
護岸が整備された港とは道路を挟んで反対側の入り江
そこまで風光明美というわけではないもののどことなく最果て感が漂っているような気がした
ただよくよく見ると特に変わっている景色というわけでもない
「島泊」という北海道っぽい地名のお陰で実態以上に最果て感が出ているのかも…

1606satamm (28)
ちっちゃい神社
はて何の神様をお祀りしてるんだか

集落の様子が知りたい人は適当にストリートビューで楽しむなりしてください
それにしてもこんなとこまで撮影車がやってきてるのか


県道に戻りさらに南下
佐多の集落も通過しいよいよ佐多岬ロードパークへ…

1606satamm (31)
ニホンザルが路上でたむろっていた


1606satamm (32)
10匹ほどの群れだ

横を原付で通過しても逃げない個体もいた

1606satamm (33)
10時40分前
佐多岬駐車場着
でっかいガジュマルの木が生えていてここは南国なんだなあと感じさせられた
wikipediaには屋久島種子島以南に自生と書いてあるからこれは人間が植えたものだろう
それにしてもかなりでかかった

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR