2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース)番外編その1 久種湖など

2012年8月 礼文島 4時間コース(岬めぐりコース) その1へ
というわけで番外編

浜中から久種湖に進む

礼文4H番外 (1)
父ちゃんは帰ってこない

礼文4H番外 (2)
船泊の集落が近づく

礼文4H番外 (3)
もうしばらく歩くといよいよ向こうに水面が見えてきた
キャンプ場の看板も見える

礼文4H番外 (4)
14時10分 久種湖キャンプ場に到着
車が数台止まっている程度で観光地的な雰囲気も土産物屋もない
久種湖の看板が先に立ってたので敷地内に少々お邪魔する

礼文4H番外 (5)
久種湖
日本最北の湖

wikipediaを見るとアイヌ語で「山越えする沼」という意味らしい
意味を見て意味が分からなくなる自分の理解力の無さはどうしようもない


キャンプ場の向こうには久種湖の湖畔をのんびり歩ける遊歩道もあるようなのでそっちに行こうか一瞬迷ったが
自分の体力からしてどう考えても無理なんでとっとと断念

春には水芭蕉なんかも咲くみたいですが

礼文4H番外 (6)
というわけで元の道道507号をすこし進むと分岐があったので右側の細い道に行くことにする



礼文4H番外 (7)
建物の間を抜けると

礼文4H番外 (8)
久種湖が間近に
湖というか大きめの池というか


礼文4H番外 (9)
これもwikipedia情報なんですがこの湖には人工湖岸がまったくないそうな
・・・左の道路の路肩はコンクリかなんかで補強されているような気もするんですが
まぁ人工湖岸の定義が良くわかんないんで気になる人は調べれば


礼文4H番外 (10)
道道40号に合流し久種湖沿いを南進?

久種湖を過ぎるとゆるい坂をしばらく上る

本当にきつい


礼文4H番外 (12)
15時02分 陸自の礼文分屯地と書いてある看板脇を通る
こんなところにも自衛隊がおるとは知りませんでした
離島防衛かなんか知らんけどお疲れ様です
どうでもいいけどぶんとんちなる言葉を見たのは初めて
一発変換できなかったからそこまでメジャーな言葉ではないと思う
大体漢字でで意味はわかるけど


礼文4H番外 (13)
自衛隊の看板から数分進むとやっと高山植物培養センターの看板が見えた
高山植物園はその施設に隣接しているらしい

文字の上にでっかいレブンアツモリソウの絵がどーんと


次は高山植物園
つづく
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR