その3 のろのろ運転815系&宇土市役所 など ★普通列車で行く熊本の旅 


新八代駅
1666kmk11 (1)
八代始発の普通熊本行きに乗り換える
向かい側に停車中の列車はキハ47の快速人吉行き
廃止となった肥薩線特急の代替となっている
外から見たところ夏休み中の日曜なのに車内は空いていた
青春18きっぷ利用だとけっこう乗り得な気もする


1666kmk11 (2)
列車は八代平野を北上
松橋を過ぎたあたりから屋根にビニールシートがかけられている家が
一気に増えた

1666kmk11 (4)
宇土駅に到着
建て替えられた駅舎を見るため下車する
駅前には地震の影響でズタボロとなった民家の姿も…

1666kmk11 (3)
2番線にはキハ185のA列車で行こう号が停車中
運転停車かなと思ったが客用扉が開いている
時刻表を見ると宇土でも客扱いをするようだ

1666kmk11 (7)
列車は三角へ向けて発車
駅構内を過ぎると上り本線を跨いで三角線へ入線していった


1666kmk11 (6)
くまモン


1666kmk11 (11)
宇土駅舎
かなりでっかく見える駅舎だが実際は普通の橋上駅舎の階段の上に巨大な覆いを付
けただけ
熊本駅と同じく張りぼてだ


1666kmk11 (5)
2007年訪問時
変わったデザインの駅舎がたっていた
これ建て替えられてなかったら地震で倒壊してたかもしれんなあ…と思う

1666kmk11 (9)
駅から歩いて20分ほど
地震で多大な被害を受けた宇土市役所

1666kmk11 (8) 
ばしゃばしゃ写真を撮るのも気まずいし精神的にもなんか来るものがあるので
車が来なくなるタイミングを見計らって2枚だけ撮る

1666kmk11 (10)
市役所周辺にも屋根がボロボロになった家があったり
危険度判定が行われて黄色の要注意の紙が貼られた家も複数見かけた
益城以外はほとんど報道されないがこの辺ですら復興にはまだまだ時間がかかりそうな感じだ
前述のように列車の車窓からも瓦の葺き替えすらまだの家がかなりの数あった
台風でも来たらいったいどうなるんだろうと野次馬ながら心配になった

1666kmk11 (12)
再び宇土駅
数分遅れで客を満載した熊本行きキハ31が到着


1666kmk11 (13)
後ろを見ると鹿児島線の上り普通が場内信号で引っかかっている


1666kmk11 (14)
キハ31発車後直ぐに815系がそろりそろりと入線

1666kmk11 (15) 
この普通に乗車し熊本を目指す
直ぐ前方をキハ31の普通が走っているため信号は黄色だったり赤だったり
ノロノロ運転を強いられる

1666kmk11 (16)
西熊本駅手前
二つ前方の信号は赤信号
写真奥にはキハ31の姿も…
宇土で先にこの普通を通せばよかったのに…

1666kmk11 (17)
ノロノロ運転で高架を上がり新設された西熊本駅へ
ホーム有効長はなんと4両
政令指定都市の隣駅なのになんともしょぼい

1666kmk11 (18)
熊本車両センターにはあそ1962で使用されたキハ58が廃止からいまだに留置中
廃止から6年たっているだけあって悲惨なくらいにボロボロになっている

1666kmk11 (19)
再び高架を上がると間もなく熊本

1666kmk11 (20)
高架化工事真っ最中の熊本に到着



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR