西鉄電車を撮り鉄&大宰府へ 西鉄8000形8011Fと遭遇 など 

前の記事からの続き

20161127 (2)
西鉄天神駅
撮り鉄のつもりはないが適当に撮り鉄をする
ポイントで身をくねらせる西鉄3000形はそのデザインのせいなのか
正直昆虫のようで気持ち悪い

20161127 (3)
主力の西鉄5000形
今後かなり長い時間をかけて新型9000形により置き換えられるらしい
まあ当分は見れるはず

20161127 (11)
3000形のワンピースラッピング
無塗装車の部分ラッピングはみすぼらしいから嫌い

20161127 (5)
いつの間にか急速に数を減らした特急用の8000形

20161127 (6)
赤とクリームのツートンカラーの原色編成はすでに消滅してしまったらしい
もっと撮っておけばよかった…

20161127 (7)
西鉄7050形
車体にコスモスのラッピング
塗装車だとこんな感じで生えるんだけどステンレスだと何をやってもみすぼらしい


動画

20161127 (8)
なんとなく高宮で下車


改札を出ると当然金がかかるのでホームで通過列車を撮りつつ次の普通を待つ



天神~二日市間は普通列車も10分間隔で運転
さすが大手私鉄だ
下り列車に乗り急行の停車駅でもある大橋で下車
20161127 (10)
大橋でも適当に撮る
これは5000形ではなく6000形



そして急行で二日市へ…
201611272 (3) 
適当にホームで列車を眺めていたらまさかまさか
消滅したと思っていた8000形の原色編成がやって来た


201611272 (4)
おまえ消えたんやなかったんか

201611272 (12)
よく見るとこんな感じで側面に世界遺産文化登録を宣伝するラッピングが貼られていた
(この写真だけ後刻撮影)
だから原色編成という扱いではないらしい
これ位のラッピングだったらいいアクセント
原色編成みたいなもんだと自分の中ではカウント


ちなみにこの8011Fも撮影から半月後の10月に運用離脱してしまったそうな
記録できる最後のチャンスに遭遇できたようだ

201611272 (5)
ということで現在残存している8000形は旅人と水都の2編成だけとなっている
旅人編成はほぼ大宰府線専任となっており天神大牟田線の特急運用に入るのは水都だけ
同世代の京阪特急なんかは改造を受けて元気に走り回ってるのに8000形がこんななってしまった
とは信じられんなあ

201611272 (6)
旅人に乗り大宰府を目指す

201611272 (7)
数分で大宰府


201611272 (8)
凝った建築で有名な太宰府天満宮参道のスタバ
大勢の中韓観光客が自撮り棒などを使ってこのスタバの前で記念写真を撮っている
そんなにこの建築に魅力を感じるのかね
何が受けるのか良く分からん


201611272 (9)


201611272 (10)
天満宮に参拝
帰り際にお土産様に梅が枝餅を購入

201611272 (13)
西鉄二日市駅に戻ってきた
昭和の香りがプンプンする古い橋上駅舎となっている

201611272 (14)
バス乗り場も併設

201611272 (15)
この行き先案内板がまた古臭い
バスには全く興味がないがなかなかそそられる


踏切が閉まる前に列車が動き出す面白い光景も見れたんで動画で
201611272 (16)
その後西鉄小郡で甘木鉄道に乗り換え佐賀県に入国


おわり

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR