2日目その5 大沼公園を歩く ★北海道・東日本パスで行く2016夏旅


201612062 (45)
13時12分着 大沼公園で下車
単行のキハ40を見送る

2016121333 (1)
大沼公園&大沼は2013年1月の鈍行旅以来
画像貼るのは面倒なんでやりませんが横のメニューから旅行記へ飛べます

駅前にはレンタサイクル屋があったんで
徒歩で大沼遊歩道を巡るか自転車で沼沿いの車道をサイクリングしようか迷う
自転車借りるんやったら荷物は預けてもらわんといかんなあと思ったときに
背中が妙に軽いことに気付く
どうも列車の荷棚にリュックを忘れてきてしまったようなので駅に引き返し駅員に事情を説明
結局この先の森駅で引き取ることになった

2016121333 (2) 
10分ほど時間ロス…
自転車を借りるのはやめて2013年冬と同じく徒歩で見物することにした

201612062 (47) 
大沼も中国人観光客の団体が多数襲来中
人口が多すぎるからしゃあないんだろうけど本当にどこにでも現れる
おたくの国も特に西側には素晴らしい景色が山ほどあるだろうに
何でわざわざ日本に来たがるのか謎である

2016121333 (3)
遊歩道を周る前に遊覧船乗り場の目の前の小島に向かうことにした

2016121333 (4)
そこからの景色が予想以上に素晴らしかった
人も少ない
中国人もあんなコンクリに囲まれたとこで満足せずに1分2分歩いてここまで来りゃいいのに

201612062 (49)
木陰の石に座り込み景色を眺める
北海道駒ケ岳の緑の山体が美しい
最高じゃないか

ここから動きたくなかったが貧乏性の為遊歩道からの景色も見らんといかんという
脳からの指令に足が動く
201612062 (51) 
そんで遊歩道を歩くことになった
しかし木々が邪魔だったこともありさっきの場所以上の景色を見ることはできなかった


201612062 (52)
ただこのベンチの立地は素晴らしい
夫婦の後姿を勝手に撮影
写真で見ると日本一昼寝をしたくなりそうなベンチの様に見えなくもないが
実際の環境は蚊が飛び交っていたりスズメバチの羽音がしたりして熟睡は出来そうにない


201612062 (53)
スイレン

大沼公園駅の次発下り列車は18時15分
待ち時間が長すぎるんで大沼公園を経由しない砂原線経由の列車に乗る計画を立てていた


201612062 (54)
国道を歩き1キロ離れた大沼駅を目指す
えらい坂道だと思っていたらこれは跨線橋の様だ

201612062 (55)
後ろを振り返ると駒ヶ岳の美しい山体が…

201612062 (56)
やっぱり跨線橋だった
砂原線を跨ぎ

201612062 (57)
木造トタン張り
これぞ北国といった感じの古い駅舎が残る大沼駅着
セブンイレブンが駅前にあったのでジュースを買い一気飲み
生き返った
セイコーマートだともっと良かった


201612062 (58) 
函館地区他の駅と同じように駅舎内には大谷の顔嵌めパネル
客が少ないから問題ないんだろうけど場所取りすぎな気もする
列車時刻まで少々時間があったので手のひらのサイズを比べたりしていた

同じ1994年生まれだが大谷は年俸数億円
自分がそんなにもらえるんならメジャー行く前に野球選手辞めて世界一周旅行するんだけどなあ
とかいうことを考えていたら列車到着時刻になった
自分も間もなくドラフトではなく就活です
男 運転免許(MT)有 無能 
完全週休2日
年休120日以上
有給取得100パー社保付き
年収180万以上で雇ってくれる方がおられたら連絡お願いします

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR