2日目その6 噴火湾沿いを進む ★北海道・東日本パスで行く2016夏旅


201612062 (59)
大沼15時13分発の砂原線経由普通長万部行に乗る

201612062 (60)
乗車時点ではほとんどのボックスが埋まっていたが進むにつれてどんどん客が減っていく

201612062 (61)
単機のDF200とどこかの駅で交換
トラブルでも起きたのか暇つぶしなのか機関士は線路に降りていた


201612062 (62)
進行方向左手には北海道駒ケ岳
距離的にはかなり近いが木々に隠されあまりきれいに写真は取れない
それにしても大沼から見た駒ヶ岳とは全く雰囲気が違う
ここからだと一目で火山だとわかる

201612062 (63)
ただの踏切だけどものすごい北海道を感じる

201612062 (64)
尾白内駅

201612062 (65)
三角屋根の東森駅

201612062 (66)
16時01分の定刻より数分遅れて森着
ただこの駅では36分も停車するダイヤが組まれているのでこの先の旅程に影響は全くない

P120161214730616.jpg
後部1両はここで切り離された

201612062 (67)
森駅名物のいかめし
売店でゲット

201612062 (68)
発いかめしだ
味は見たまんま
うまいうまいと言うほどではないけど温かったし食べてよかった

201612062 (69)
この駅も大谷だらけ
ピザ屋と駅の出入り口を覆い隠すかのような大谷の等身大パネル
北海道新幹線に賭けるJR北海道の姿勢というのが良く分かる

201612062 (70)
駅舎

201612062 (71)
ホーム側にもピザ屋の小窓がある
ここからでも注文を受け付けてくれるんだろうか
せっかくだし喰ってみてもよかったかなあ

201612062 (72)
何枚か上にもあるけどこの駅の跨線橋からは噴火湾と北海道駒ケ岳を一望できる
ネットなんかでいろんな場所の旅行記を見てきたつもりだったけどこの駅からの眺めがここまで素晴らしいとは思っていなかった
正直いかめしだけの駅だと思ってました

201612062 (73)
窓が全開の跨線橋からぼーっと景色を眺めているとDF200牽引の貨物列車がやって来た
盆前だがこの列車にはコンテナが満載されている
まあ中身が入っているのかどうかはわからんけど

201612414 (1) 
貨物列車を見送る

201612414 (2)
木製電柱と錆びた留置線と青い海
肉眼で見ていた時は海と防波堤のカモメにしか意識が向いていなかったけど
こんな風景だったんだなぁ

16時37分 長万部発車
20161214lk (1)
噴火湾沿いを進む
このあたりの区間を夏に乗るのは初めてだ
ここまで爽やかというかいい眺めだとは思わなかった

 20161214lk (2)
石谷駅

20161214lk (3)
本石倉駅
何年か前の記事にも書いたが日本一信号機に近い駅かもしれない

20161214lk (6)
海沿いの草原の中を進む
何にもないのが北海道らしい

20161214lk (7)
なかなか良さそうな駅舎もある
あくまでも駅巡りが本命ではないので途中下車はしない
といいつつ過去函館線山崎駅で衝動的に降りて寒い待合室で震えながら
列車を待ったこともあるけど…

20161214lk (8)
貨車流用の中ノ沢駅

20161214lk (9)
いつまでも乗っていたかったが間もなく終点長万部
まだ2日目引っ張ります


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

北海道は何度も訪問していますが…道南地区は江差線以外はあまり駅めぐりをしたことがなく…大変参考になります。

拙ブログにて「冬の北海道はいい」とコメントしましたが…「夏の北海道もいい」ですね…。
総じて「北海道は年中素晴らしい」ということで(笑)

No title

コメントありがとうございます
>総じて「北海道は年中素晴らしい」ということで
本当にその通りですね
正直北海道に移住したいくらいです
夏と冬にしか行ったことが無いので新緑や紅葉もいつか見てみたいものです


プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR