十分瀑布と十分老街 1日目その3★初めての台湾鉄道旅


20161216B (59) 
十分駅で途中下車

20161216B (61)
線路沿いを歩き十分老街へ

20161216B (62)
線路沿いの道には猫が多数

20161216B (63)
特にこの猫は育ちが良い良い感じがする

20161216B (66)
リボン付きの首輪
良いもん食って育ったんだろう

20161216B (74)
十分というか台湾全土でも有数の観光地として数えられるであろう十分老街
写真の様に商店街の中を伸びる平渓線の線路上に立ち入ってランタンを飛ばすという
滅茶苦茶な行為がここの名物となっている
線路沿いにはランタンを売る商売人も多数見かけられた
そして朝も早いのに人でごった返していた
日本や韓国・そして中国本土?からの観光客や修学旅行生が多いらしい
普通にあちこちから日本語が聞こえるような状況だった
おそらく大陸からの団体客と思われる集団はなんと引率の人間が拡声器を使ってギャーギャー
喚く(案内中?)などえげつないぐらいウザくてビビる

20161216B (75)
ちなみに線路上は通行禁止
このような立札が至る所に立っているが観光客はお構いなしに立ち入る
しかし平渓線の利用客の大部分はこれ目当ての観光客ということもあってか事実上黙認されている
ようだ
まあ日本だったら確実に社会問題化するだろうけど台湾的にはこれでいいんだろう
あまり深く考えないでおこう

20161216B (76)
とりあえず駅横の吊り橋を渡ってみることにした
妙に年季が入っている

20161216B (77)
川には火が消えて落下したランタンの残骸が…
火をつけて飛ばしているわけだし風で住宅の上に落下することだってあるだろう
こんなに適当でいいんだろうかとやっぱり気になる

20161216B (78)
駅側の吊り橋入り口は記念写真を撮る観光客で混雑していたが渡る人間はそう多くない

20161216B (79)
渡り終えた先には特に何もなかった

20161216B (80)
戻ろう

再び十分老街
201612191 (1) 
瑞芳方面の列車がやって来た

201612191 (2)


201612191 (3)
片手にFZ200を持ち動画撮影 片手に2011年導入のコンデジで写真撮影の二刀流 二兎を追うものは云々とちょっと意味が違うような気もしないがどっちも微妙な出来となった 

動画

そのうちまとめた動画も上げたい 財布に直結しているyoutubeもよろしく 

続いては台湾のナイアガラと呼ばれる十分瀑布へと向かうことにする
写真を見るかぎり誇大広告な気もするが…

20161216B (73)
道中犬と多数遭遇
野犬だろうか

20161216B (82)
野犬なのか飼い犬なのか知らないが首輪をしていない犬も猫と同じ数ぐらい見かけた

20161216B (84)
読める

20161216B (85)
駅から徒歩40分弱 台湾のナイアガラと呼ばれている十分瀑布に到着
ネットには駅から徒歩15分とか20分とか書いてあるがどう考えても
その時間で行くのは不可能だと思う

20161216B (86) 
落差20メートル幅40メートル
涼しげではあるけど正直しょぼい

20161216B (87)
糞暑い中時間使って来るほどの所でもない
次は無いな

20161216B (88)
その2で載せた人道橋っぽい吊り橋は
滝から延びる遊歩道の一部だった

20161216B (89)
丁度ここに居たら列車が通った
動画で撮ったが糞みたいな出来となってしまった
橋の上から撮るべきだった

十分瀑布以外にも一つか二つか滝があったがしょぼかったので写真は載せない


十分の街に戻ってきた
列車のダイヤは大体1時間に1本ペース

20161216B (91)
列車まで時間があるので駅周辺をぶらつく
媽祖廟にやってきた
ちょっと奥まっている場所にあるため観光客の姿は自分以外ゼロ

20161216B (90)
金ぴかでこれぞ中華圏といった感じ

20161216B (92)
上にも書いたように媽祖廟周辺は若干奥まったところにあるため通りの人も少ない
それにしても中々いい雰囲気じゃないか


20161216B (93)
十分老街
12時32分頃菁桐行の列車がやって来た
  
20161216B (94)
徐行しながら人ごみの中を突っ切る
後ろから押されたら間違いなく轢かれる
ただ思ったほどの迫力はないというか
熊本電鉄の併用軌道区間の方が凄かった

⒕春熊本 (59) 
これは日本

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR