3日目その2 太魯閣渓谷燕子口 ★初めての台湾鉄道旅

その1へ



20170119 (14)

川沿いの道を進み太魯閣渓谷へ

一気に山深くなってきた


途中タクシーは停車し運転手は外の詰所的なとこに歩いていく

渓谷の料金所みたいなもんかなと思ってたが運転手はヘルメットを持ってきた

ああこれを着用して遊歩道を歩けというのね


20170119 (16)

そこから数分後 タクシーは再び停車

運転手はここでお前は降りて遊歩道を歩け 後からお前を拾ってやるよ

的な事を言ってるっぽい

this? go ! let go! ok?… ok!

ジェスチャーとで小1レベルの英語で確かめるとやっぱりお前はここで降りて歩いて来いと言っているようだ

ちなみにまだ金は払っていない

ずいぶん客を信用したタクシードライバーだなあと思いつつタクシーを下車

ヘルメットを着用し周りの観光客と同じく先へ進む


20170119 (17)

後ろを振り返るとでっかい吊り橋


20170119 (15)

鍵がかかっている

扉に書いてある漢字を見る限り許可証的なものをもらわないとあの吊り橋には行けないらしい


20170119 (18)

先へ進む

このあたりは太魯閣渓谷の燕子口

燕が渓谷の間を良く飛び交っているから燕子口だそうな


20170119 (19)

ここの渓谷はとにかくすごい

高千穂渓谷を数段パワーアップしたみたいな感じ

いちばん広角にしても全容を写すことは不可能


20170119 (20)

この素掘りのトンネルがまたすごい

地震が来たらみんな死にそう


20170119 (21)

トンネルとトンネルの合間からは深い渓谷とそこに落ちる滝を望める


20170119 (22)

右の道路は車も通行可


20170119 (23)

こんなにスケールのでかい場所だとは思いもしなかった

台湾舐めてました



続く



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR