原型ライト(デカ目)の475系を偲ぶ会

まだデジカメの線が見つからんので475系を懐かしんでみます

撮影日は2012年~2015年
20170128 (1)
金沢駅の切り欠きホームに停車中の475系6両編成

20170128 (2)
後ろの車両は真っ青でシールドビームな475系
やっぱデカ目じゃないと貫禄が無い

20170128 (3)
ハイビームもいいけど

20170128 (4)
このとりあえずライト点けてますみたいな
ぼんやり感がたまらない

20170128 (5)
泊駅

20170128 (7)


20170128 (8)
黒部駅

20170128 (9)
こちらは国鉄色の475系
直江津駅にて

20170128 (10)

20170128 (11)
西日を浴びて佇む姿
今の車両にこの雰囲気は出せん

20170128 (12)


20170128 (13)


20170128 (14)
富山駅
上にも書いたけどこの原型ライト車特有のぼんやりライト
かっこよすぎるでしょ

下は金沢
20170128 (17)
この目力

20170128 (19)
かっこいい
画像を見るだけでため息が…

急行型電車は北陸新幹線全線開業に伴いすべて引退…と書きたいとこだが
現在も413系に組み込まれたクハ455が現役だそうな
ただ中間車を先頭車改造した車ということでヘッドライトはシールドビーム
475系の原型ライト車はすべて運用を離脱
ということで近郊型・急行型含め原型ライトの車はすべて消えてしまったことになる

ほんとつまらん時代になってしまった

クハ455を原型車両に差し替えてくれても良かったのに…と思わんでもない

運用を離脱した車両は松任工場にただいま留置中
解体が進むものの国鉄色の475系はまだ車籍があるらしい
なんとか復活してもらえないかなあ
三セクの目玉みたいな感じでもいいから
そうしてくれたら年一ぐらいで北陸に通うのになあ

終わり
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

475系は食パン列車と言われた419系と共に初めて北陸本線に乗った頃からお世話になった車両で
白と青の塗り分けが面白い車両なのが印象でした。

大きな目は少しだけライト付けてる姿は金沢や富山でよく見てたので入線して発車まで時間あるんでとりあえずライトつけよか的な雰囲気はたまんなかったです。
特に夜の金沢駅はホームの雰囲気と凄く合ってましたね。

北陸新幹線開業で分離した区間で泊から直江津の日本海を眺め途中僕が一番好きな親不知の風景を
ボックスシート独り占めし
MT54のモーターを聞きながら旅出来なくなったのが許せないです(怒)

もうすぐ2年経ちますがあの素晴らしき風景が見れなくなり北陸本線じゃなくなった現実を知る日々が続いてます。

No title

コメントありがとうございます
>特に夜の金沢駅はホームの雰囲気と凄く合ってましたね。
金沢駅もそうですが、写真は載せ忘れていましたが雪の富山駅だったり
どこの駅に停まっていても絵になる車両でした

>もうすぐ2年経ちますがあの素晴らしき風景が見れなくなり北陸本線じゃなくなった現実を知る日々が続いてます
自分も写真を見てため息をつく毎日です
もっと乗っとけばよかった、もっと撮っとけばよかったと後悔中です
時代が進めば進むほどつまらなく味気なくなりますからね
考えたら碌な趣味じゃないです…




プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR