3日目その3  燕子口・靳珩公園と慈母橋★初めての台湾鉄道旅

20170130 (1) 
燕子口

20170130 (2)
崖からは無数の滝
水も綺麗

20170130 (3)
靳珩公園

20170130 (4)
川の合流地点を観察
左の割と小さな川は青々としてるのに本流は灰色の濁流
泥水とかならわかるがここまでの灰色は見たことがない

20170130 (6)
上写真は首長岩
首長の横顔に見えるから首長岩
まあ見えなくもない

20170130 (5)
公園を過ぎたあたりでタクシードライバーと合流
再びタクシーで奥地へ進む

20170130 (7)
できればこの辺歩きたいんですけど…

崖の間をさらに進む
20170130 (8)
タクシーは路肩が広く開いているスペースに停車
景色でも見せてくれんのかなと思ったら太魯閣族の婆さんがやって来た
たぶんドライバーと癒着しているはず
この婆さんは片言の日本語でポストカードを買わせようとしてくる
10枚ぐらい入って日本円で300円ぐらいと絶妙に求めやすい価格
写真も綺麗なので買ってしまった

20170130 (9)
更に奥地へ
なんじゃこりゃと思うほどの岩壁
車内からじゃ空は全く見えない
ストップと言いたいところだが路肩にはスペースも全くと言っていいほどないし
歩く人もゼロ
ということで窓を開けて身を乗り出して撮るしかない

20170130 (10)
うおー
当然落石多発地帯
割と死亡事故も起きるらしい

20170130 (11)
うおー

20170130 (12)
慈母橋でタクシーは停車
観光スポットらしく他のタクシーやレンタカー多数停車
大勢の観光客でにぎわっていた


20170130 (13)
ヒスイみたいな色の川

20170130 (14)
11時40分頃
太魯閣渓谷の最奥部?である天祥着
ドライバーからは牛肉麺を喰ったほうがいいと勧められた

201701300.jpg
ただどうも台湾の飯が合わないので安全策で一番安い魯肉飯を注文
値段は忘れたがたぶん200円とかそれぐらいだったはず
wikipediaによると台湾の煮込み豚肉かけ飯
甘辛い感じでとても旨そうに見えるが他の台湾めしと同様に異常なほど香辛料が効いていて
糞不味かった



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR