3日目その6  EMU300形自強號に乗り七堵へ★初めての台湾鉄道旅


台北駅で発着する列車を見物
2面4線のため物凄い間隔で列車が発車
名鉄名古屋駅をほうふつとさせる
2面4線だから近鉄難波の方が雰囲気的には近いのかもしれない
とにかく電車から手動ドアの客車列車、ディーゼル特急まで列車の種類は多いので飽きることは無い

20170210 (1)
初めて見る車両がやって来た
EMU300形という特急用電車らしい
無骨な前面がなかなかかっこいい
列車は自強130次(たぶん)
彰化発の基隆行

20170210 (2)
割と珍しい車両のようなので乗車
どこまで行くかは決めていない
18時55分に発車
乗客の大半は台北で下車したらしいので車内はガラガラ

20170210 (3)
半世紀近く走り続けたような渋い見た目だったが
製造は1989年ということで787系や651系などと同世代
ソチミ…とは何だろうと思っていたがイタリアのソシミ社で製造された車両だそうな
イタリアンな感じは全くしなかった
ちなみにこの電車は吊り掛けモーター車
乗ってる限りそこまでうるさくもなかった
もしかするとモーターがついてない車に乗ったのかもしれない


20170210 (4)
終点基隆まで行って帰ってくるとなるとちょっと疲れそうなので
七堵駅で下車
ローマ字表記はQidu 
クイドュー??えらい難解な読み方だなあと思ったが
wikipediaを見るとチードューと読むらしい
どっちにしろ難しい

20170210 (5)
駅構内は4面9線
分岐駅ということもありかなりデカい

20170210 (6)
駅構内に貼ってあった時刻表を撮る

20170210 (7)
ほぼ日本と同じ形式で書かれているため見やすいが
このタイプの時刻表はどこの駅にもあるわけではない

20170210 (8)
駅前
雨が割と強かったので駅舎の写真を撮るのは断念
ここの駅前は台湾特有の雑多な感じもなく
正直日本の駅前と全く変わらないような雰囲気だった

その後区間車に乗り台北を目指す


20170210 (9)
台北で下車するつもりだったが謎の心境の変化が…
ということで台北を通りすぎ次の駅である万華駅で下車

20170210 (10)
駅名標


20170210 (11)
駅構内
地下駅ということで特に面白みはない
上写真は安全確認用モニター
ブラウン管と薄型が同居中
もう間もなくブラウン管も置き換えられるはず

20170210 (12)
ホームの先っぽには段ボールでカバーされた大量の原付が…
もしかしてこれは新車の原付で荷物車に載せて運ぶんだろうか
でもこんな地下駅でいちいちやるなんて非効率極まりない気もする
しかしいまだに荷物車が現役の国だし…とかいろいろ考えたが分かるはずもなく


20170210 (13)
台北に戻ってきた

20170210 (14)
夜の台北駅舎
駅周辺にはホームレスが多数
この季節でも暖かいので日本よりは生きやすそうだ

20170210 (15)
宿へ向かう
信号待ちをするバイクの数が凄まじかったりして
こういう所でも異国を感じる
台湾の人は所得が低いもんで乗用車を買えないそうだ

20170210 (16)
駅近くの宿
そこまで治安が悪そうな感じはしない

20170210 (17)
宿にチェックインした後再び台北駅へ…
反転フラップ式発車標通称パタパタにLCD、日本と同タイプのLED発車標が
混在していてなかなかカオス
鉄道車両と同じく過渡期らしい


コンコースには巨大なパタパタも

20170210 (18)
夕食はコンビニ飯
台湾の物価のわりに高いのでいうほどお得感はない(だいたいおにぎり1個100円ぐらい)
台湾めしが食えないためしょうがない
吉野家など日系の飯屋も多数進出しているが
それじゃああまりにも面白みがない

20170210 (19)
ちょっと変わったパッケージのおにぎりを買ってみた
肉の角煮の写真が載せられているがどうも嫌な予感がする
食ってみると案の定八角なのか香辛料が効いていて不味い
一口食ってそのまま捨てた




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR