3日目その6 洞爺湖町→留寿都村→真狩村→ニセコ町 ★にし北海道原付の旅


20170302 (1)
サイロ展望台を出発
テンションは最高潮
うっきうきの気分で時たま路肩に停まったりしながらニセコを目指す

20170302 (2)
また適当に横道に入ってしまう

20170302 (3)
素晴らしい景色の連続

20170302 (4)
再び国道230号を北上
交通量が少なすぎる
この後留寿都村三ノ原の交差点を右折
道道230号に入る

20170302 (5)
道道脇の農道から見た景色が素晴らしかったりするのでしょっちゅう寄り道
2017302-15.jpg 
羊蹄山の写真を撮ったりお茶を飲みながら景色を眺める


20170302 (6)
留寿都村から真狩村へ

20170302 (7)


20170302 (8)
400メートル先の交差点を右折
道道97号に入る


20170302 (8a)
97号
ほぼ全くと言っていいほど車がやってこない
クマでも出てきたらどうしようかと微妙に不安になる
燃料メーターの針も一気に下がる
原付のメーターは出鱈目な部分も多い
ガス欠にでもなったら一巻の終わり
不安の材料はどんどん増える

97号をまっすぐ進んだらガソリンスタンドもある真狩村の中心部に出たらしい
ただこの時の自分はなぜか中心部のすぐ手前で道道230号へ左折
という訳でずっと無人地帯に準ずるようなところを進む羽目になった



20170302 (9)
細川たかしを讃える碑

20170302 (11)
右の山影はニセコアンヌプリかもしれない
この場所では右後ろを見ると羊蹄山も望めた
新緑の時期は物凄い美しさに違いない

20170302 (12)
ニセコ町に入り道道66号と再び合流
このあたりまで来ると人家がちらほら
やっと人間の世界に戻ってきた感がありかなりホッとした

20170302 (14)
羊蹄国道こと国道5号との交差点の手前のガソリンスタンドで給油
信号があって車が止まっている
よくわからんけどなんか嬉しい

この後日が暮れたころに宿に到着
宿の主人からは4キロか5キロほど離れた場所にあるニセコ温泉の入浴手形を渡された
もう動きたくない
できれば宿の風呂に入りたかったがたった一人の客の為に風呂を沸かすのも面倒なんだろう
と勝手に気持ちを汲んで手形を受け取りニセコ温泉へと向かった
まあ立派なホテルの中の温泉の様だしたまには悪くないか
と思いながら運転していたが行けども行けども真っ暗な原生林
いつまでたっても着かんと思っていたら「蘭越町」という標識
どうも道を間違えたらしい
360度真っ暗闇
ぞーっとした気分になりながら道を引き返し何とか温泉着
温泉を楽しんだ後無事宿に帰り着いた

こんな感じで濃ゆい1日だったけど無事に終わったので良かった
明日は日の出前に出発の予定
明日も疲れるはず



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR