4日目その1 朝霧に包まれるニセコ・真狩 など ★にし北海道原付の旅


朝4時40分頃に宿を出発
今日は昨日よりも長い一日となりそうだ

20170303 (1)
日の出前の田園の中を走る
右側には羊蹄山

20170303 (3)
宿から10分ほど走り双子のサクランボの木に到着
先客が一人

20170303 (2) 
左側の2本の木がそれ
パンフレットにも乗っている有名な撮影スポットらしいが正直微妙
ジャガイモの花が咲いている時期だったらまた違った印象だったのかもしれん

という訳で写真を撮っただけで退散
20170303 (4)
サクランボの木を離れて1分も立たないうちに日の出
早朝なので寝ぼけてたのか知らないが日の出の事をすっかり忘れていた
日の出を拝むためにわざわざサクランボの木に来たんだった

でもサクランボの木の場所よりもここの場所の方がいい気がしないでもない
少なくとも一人占め出来た分こっちの方が上

20170303 (5)
この記事一番上の写真とほぼ同じ場所
この辺から見る景色が一番良さそう

20170303 (6)
当然ながら人っ子一人もおらん

20170303 (7)
ニセコ市街地に近づくにつれて霧が出てきた
上写真は霧の中に咲くひまわり
もうちょいマシな撮影ポイントもあっただろうけど見つけることができず

20170303 (8)

20170303 (9)
どんどん霧が濃くなる

20170303 (10)
道道66号に合流し尻別川に架かるニセコ大橋の手前に到着
橋の向こう側は霧に包まれ全く視界が効かない

20170303 (12)
橋の上からニセコ駅と尻別川を見下ろす
が霧が濃すぎて何が何だかよく分からない
よく見ると川の右岸にうっすらレールが見える


20170303 (14) 
ニセコ大橋を渡り終えて振り返る
尻別川が削った谷間に霧が溜まっているので
渡り終えると面白いぐらいに霧が消えた

20170303 (13)
滑雪性塗料なんてあるのか

20170303 (15)
国道5号と交わる交差点
昨日ガソリンを入れたスタンドはまだ空いていない

20170303 (16)
昨日は道道230号から66号に合流したが今日は66号をひたすら直進
真狩村に入る

20170303 (17)
国道脇に広がる風景

20170303 (18)
これと言って有名な場所ではないはずだけど素晴らしい田園風景を望めた
脳内の北海道補正も相まって物凄く感動する
朝5時40分頃なのによく見ると畑の中には軽トラが止められていて人も動いている
こんな朝もはよから農作業とはご苦労なこったとも思ったが
この景色の中でだったら気持ちよさそうだ
自分は実家のコメ農家を継ぐつもりがないけど
こんなところでする農業は佐賀平野での農業よりもずっと楽しそうに見える
地元民からすると大したことない景色なんだろうけど

あんまり道草を喰い過ぎるのも良くないので感動もほどほどにして先へ進む
20170303 (19)
左を見ると羊蹄山
雪でもかぶってれば別だが今の時期はただの緑色
だんだん新鮮味がなくなってきた

20170303 (20)

20170303 (21)
66号は右に分岐
羊蹄山をぐるっと一周するつもりなので直進し97号に入る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR