2013夏 青春18きっぷで行く角島日帰りの旅その1

角島その1
2013年夏季シーズン初めての旅行

18きっぷを使うのは冬シーズン以来半年ぶり
前の年の8月にも18きっぷを消化するために角島に出かけたけど朝鮮半島あたりだったかを台風が通過した直後に行ったんで海は大荒れ、天気は降水確率0%のくせに雨は降るわで
青い海を見ることができなかったので今年リベンジのはずだったんだけど前日の大雨を引きづっているのか空は薄曇り

今日の予報も前年と同じく晴れ さてどうなることやら

当然始発で出発する予定だったが見事に寝坊する
角島1


結局次の列車に乗り鳥栖駅には6時27分に到着


普通2124M811系8両 鳥栖630発博多712着
角島2


先頭車両に乗り込む 席はそこそこ埋まっていた
基山、天拝山と博多に近づくにつれてどんどん座席は埋まっていき大野城で完全に座席が埋まる
博多では大量の人がホームに吐き出された


快速3122M 813系6両 博多718発小倉829着940頃着

座席はほとんど埋まっていたので先頭でかぶりつくことにする
tunosima (3)



快調に北上する

ラッシュ時に差し掛かっていたんで下り列車と次々にすれ違っていたが途中でぱったり下りが来なくなった
福間駅だったかでは下り列車がホームに差し掛かる直前で止まってるんでいよいよおかしいと思う
運転台からも列車無線のピー音が鳴り響く

人身事故でもあったんだろうか

それでも上りの快速は信号に引っ掛かることもなく快調に北上していた
折尾駅にはほぼ定刻に到着 駅ホームの放送で千早・箱崎間で人身事故が発生してなんと鹿児島本線小倉~銀水間と長崎本線鳥栖~肥前山口間が運転見合わせとなっているらしい

人身事故で鹿児島本線が運転見合わせになることは割と珍しくないにしろ長崎線まで運転見合わせになる事はあまり聞いたことがない
列車はその後八幡駅で抑止 前の列車が詰まっているため発車の見込みは立っていないと放送が流れる
tunosima (4)


半年前の旅行でも鹿児島線人身事故の影響で弥生が丘で抑止を食らったしでどうも運がない
車内はたぶん職場に電話する会社員やら騒ぐ立ち客の学生などで若干騒がしくなったが10分ほどすると不気味なほどシーンとなった
50分ほどたっても動く気配がないのでバスで小倉まで抜けようかなと思い携帯でバスの時刻表を調べるもどの停留所から乗ったらいいのかさっぱり分かんないんであきらめる

後の予定はぼろぼろ



下関を10時21分に出るみすゞ潮彩に乗れなければ角島到着が夕方前になってしまうんで焦る
9時10分ごろにあと30分以内に発車するかと駅窓口に尋ねるとそんなにはかからないと笑顔で返されたんでホームをぶらつきながら発車を待つ

他の客もホームをぶらついたり背伸びをしたりしている 当然どの客も待ちくたびれている様子

結局9時20分ごろ八幡駅を発車

途中何回か止まりそうになりながらも小倉には9時40分前に定刻より70分ほど遅れて到着



普通5524M 415系4両 小倉911発小倉940過ぎ発 下関927着下関1000前着
tunosima (5)


もうダイヤはガタガタで時刻表は当てにならないんで駅放送に従って乗換る
幸いにも下関行きにはすぐに乗り換えることができた

この列車は日豊線からの直通列車だけど30分ほど遅れていた
なんとか山陰線の乗り継ぎには間に合いそうでよかった


普通みすゞ潮彩8828D キハ47形2両
下関1021発特牛1138着
tunosima (6)




この列車に乗るのは6年ぶり

自分が乗るのは自由席なんで車内は普通のローカルな雰囲気

発車時には車内の座席はほとんど埋まっていたが駅に止まるたび人が減っていき小串を過ぎるころには空席が目立つようになった

登場から時間がたったんである程度落ち着いたのか、それとも鹿児島線の事故の影響で客が乗り継げなかったのかは知らないけどその時よりは明らかに客が少ない

前は長門市まで座れなかったと思う

当然曜日やらで違うんだろうけど


小串を過ぎるといよいよ日本海が間近に見える

3年前に車窓から見た海は素晴らしかったのであの透き通ったをもう1度見たくてあのあと何度も長門に来ているが今日の海も若干波があることもありあの時の美しさには及ばんようで残念
tunosima (7)


思いで補正もひどそうだけど


宇賀本郷を過ぎたあたりで駅じゃない場所で2度目の停車
tunosima (8)


奥にあるしめ縄のかかった岩が夫婦岩

ビュースポットで停車なんて観光列車では当たり前になりつつあるサービスだけど素直にうれしい


その後特牛(こっとい)駅で角島方面へのバスに乗り換えるために下車する
tunosima (9)

その2へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR