九州脱出 ★18きっぷで行く津和野日帰り旅その1

2017年4月某日
青春18きっぷの旅

20170411 (2)
他の記事の続きはいつものようにブン投げて旅行記開始
長崎線を通り鳥栖駅着
残念なことにこの駅も橋上化が決定
とするとほぼ9割9分駅舎も取り壊されるんだろう


この駅でSLやまぐち号の本日分指定券を購入
20170411 (1)
ななつ星が停車中
見るのはこれが3度目で撮るのは2度目
だけど近場をいつも走り回ってるためか全くテンションは上がらない

20170411 (3)
6時40分快速博多行に乗り北上
8両との案内だったので811系だと思っていたがやって来たのはまさかの415系4×2両
ロングシートなので困る


20170411 (5)
日曜なので列車はガラガラのまま7時14分 博多着

20170411 (6)
桜が植わっているだろうからそれを撮ろうと思っていたがチューリップしか花は無い

20170411 (4)
筑紫口の方もチューリップ…
別にチューリップアンチじゃないけど桜も植えとけよ

20170411 (7)
7時28分発の快速小倉行に乗り込む
この列車の始発は肥前山口
指定券を昨日までに買っていたらこれに乗っても良かったが急きょ計画した旅行なので
一本早い便に乗った次第

20170411 (8)
徹夜明けのため寝てるのか起きてるのか分からんような状態で乗車中
写真は折尾到着時
カーブしたボロいホームはすっかり過去のもの
ピカピカのつまらない高架駅になってしまった

20170411 (9)
8時42分 小倉着
45分発の門司港行きは415系1500番台

20170411 (10)
次の門司で下車
時刻は8時51分

20170411 (11)
そして9時07分発門司始発下関行きに乗車

20170411 (12)
415系の鋼鉄車


20170411 (13)
駅名標には関門トンネルに入った811系のイラストが…
415系の後続車は現れるんだろうか


20170411 (14)
関門トンネル入口も小さく見える

20170411a (1)
大分車の為車内はセミクロスシート
窓の向こうには415系
さらにその向こうにも415系


小倉方面からの接続列車が到着したものの車内はガッラガラの状態で
9時07分 門司を発車
20170411a (2)
直ぐにデッドセクションを通過し関門トンネルへ…

20170411 (15) 
そして本州上陸
昔は117の福知山色に国鉄色
115も瀬戸内に広島更新色…
と割とバリエーションに富んだ車両が並んでいたが見事に単色ばっかになってしまった

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR