久しぶりに下関駅でふく天うどんを食べる ★18きっぷで行く津和野日帰り旅その2

20170412 (18)
9時14分 下関着
ふく天うどんを食べるために途中下車
10年ぐらい前にはホーム上に店舗がありそこで食べた記憶もあるが
何年か前(多分かなり前)に潰れてしまった
20170412 (20)
新駅舎が完成してから下関駅の改札外に出るのはこれが初めて
改札口もかなり狭苦しくなっていた
昔は幕式の発車標がぶら下がった立派な改札口があったのに…
改札を出て階段を下りゆめタウンの店舗の前にうどん屋を発見
店名は「味一」
普通のうどん屋だったら嫌だなと思ったが店の中を見るとどう見ても駅のうどん屋
券売機でふく天うどんの券を買う

20170412 (19)
お値段500円強
昔はこんなに高かったかなあ
味も正直大してうまくない
昔ホームで食べた時はめっちゃ旨かったんだけど
まあ新しい店舗で座って食うのとボロいホームで行きかう列車を見ながら食うのとではそりゃ
味も変わるはずだ
発車時刻が迫ってきているので新駅舎は見ずに再び改札内へ

20170412 (21)
9時31分発新山口行きに乗る
手前の黄色い115系がそれ
2両編成の列車に発車間際に乗り込んだ
当然座れない
ここ10年ぐらい下関エリアの主役だった快適な117系は岡山かどっかに転属してしまったらしい
あっちの方が4両しかも転クロで快適だった

20170412 (22)
幡生発車後下関工場の留置線が見える
奥には221系の姿も見えてびっくり
転属とか言う話は聞かないので多分体質改善のための入場だろう
最果ての下関でも221系を担当してるのか

20170412 (23)
どっかの川を渡る
桜も満開

20170412 (24)
石州瓦を乗せた住宅も大分増えてきた
宇部小野田あたりの元3線区間を走行中には貨物線の廃線跡に
野生のイノシシの群れがいた
ヒグマ・ツキノワグマ・キタキツネ・エゾリス・エゾシカ・イタチ・ネズミ・ニホンザル…など
過去の旅行では様々な野生動物を見てきたがイノシシを見るのはなんと今回が初
なんだイノシシかと思われるかもしれないがかなり嬉しい
その辺を歩いているときには絶対に遭遇したくないので列車の中という絶対に安全なエリアから見れたというのも良い
写真を撮りたかったのだがそれは叶わず


続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR