6日目その5 美馬牛駅と四季彩の丘 ★北海道・東日本パスで行く2016夏旅


20170613 (1) 
12時42分頃美馬牛着
この駅で下車
ホームが短いので4両目はドアカット
時刻表上の発車時刻は38分なので5分ほど遅れて発車していった

20170613 (2)


20170611 (37)
小ぶりの駅舎
昔はもっと広かったりしたんだろうか

20170611 (38)
駅舎内部
殺風景ながらも座布団が備え付けられていた

20170611 (39)
駅構内は2面2線
ホームが舗装されてないのがいかにも北海道といった感じでなかなかいい

20170611 (40)
駅舎とは逆側のホームの裏側から延びる砂利道を歩きレンタサイクルを借りに行く

20170611 (41)
2012年訪問時はセブンスターの木などがある「パッチワークコース」
を爺さんが運転するレンタカーで回ったので今回は美瑛の通称「パノラマコース」をレンタサイクルで巡ることにする

20170611 (42)
まずは美馬牛駅の割と近くにある四季彩の丘
ここまでならなんとか徒歩でも来れそうだ

20170611 (43)
駐車場には観光バスがずらり

20170611 (44)
建物内は中国人観光客で大混雑

20170611 (46)
建物を抜けると花畑

20170611 (47)
素晴らしい

20170611 (48)
こんだけ立派な花畑を維持するのには相当なコストがかかるだろうけど入場料はなんと無料
その代り協力金として200円相当の募金をお願いしてあったので当然入れてきた

20170611 (49)
当然入場料とってもいいレベルなんだけど逆に人件費などがかかるから
それだったら物販飲食で儲けようという姿勢なんだろうか
富田ファームなども同じような感じだけどやっぱ儲かってんだろうなあ

20170611 (50)

20170611 (51)

20170611 (52)
青空だ

20170611 (53)
もしかしてこの後晴れるの?と期待したがこの後青空を見ることは無かった

20170611 (55)
50分ほどの滞在で四季彩の丘を後にする



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR