1日目その1 台北→新竹→内湾線 謎アニメのラッピング車に乗る ★2度目の台湾旅行記

北海道東日本パスが7日目まで終わったので今日から台湾旅行を更新

2016年12月24日関空発の深夜便で台北へ…
日付が変わって12月25日に桃園着陸
桃園空港のベンチで夜明けを待つ
ゲロを吐きそうになるレベルで体調が悪かったが明け方には何とか動けるまでに快復
20170628 (1)
前回と同じく國光客運で台北駅へ
先日ついに桃園MRTが開業したそうでアクセスもだいぶ楽になったはず
5時45分頃台北駅前についた

20170628 (3)
6時過ぎの台北駅改札口
さっき太原路のセブンイレブンで購入した悠遊カードをタッチし入場

20170628 (4)
入場するとこいつが停車中
時刻表上では台北6時12分発のこの列車
莒光号51次のはずだが発車標には観光号?とか書いてある
立ち番の駅員にヨーヨーカーを乗せてOK?と指差すと
NO うんたらかんたら…
英語で説明してくれてるようだけど自分の頭じゃ理解できなかったが
とりあえず観光号にヨーヨーカーでは乗れんということだけは理解できた

20170628 (5)
ということで6時30分発自強号103次に乗り新竹を目指すことに

20170628 (6)

20170628 (7)
定刻に台北を発車
地下から地上に上がり物凄く雑然とした住宅街の中を進む

20170628 (9)
地震が多い土地なのに建物はこんな適当で大丈夫なんだろうか

20170628 (11)
7時38分頃 新竹着
日本統治時代の立派な駅舎はあとでじっくり見物するつもり

20170628 (12)
とりあえず内湾線に乗り換える

7時40分発の内湾行に乗車
ギリギリの乗換だったので車体を撮る暇はなかったが台湾産ソシャゲかなんかの
ど派手なラッピングが施されていた

20170628 (13)
中もこんな感じでアニメ風のイラストがべたべた張られている

20170628 (14)
新竹発車

20170628 (15)


20170628 (16)
だいぶ日本風文化にやられている

20170628 (19)
列車は高架線を進む
窓の向こうには雑然とした住宅街と高層団地
ヤシの木が南国らしい

20170628 (20)
竹中駅で高鐵(新幹線)新竹駅へと続く六家線と分岐
直ぐに高架を下り高鐵の線路をくぐる
この駅からは単線非電化のローカル線となる

20170628 (23)
竹東で対向列車と行き会うため少々停車

20170628 (24)

20170628 (25)
甲虫兄弟
カブトムシとカマキリとクワガタとあとテントウムシ?
まあ読んで字のごとく

20170628 (26)


20170628 (27)
川に沿うように進む

20170628A.jpg 
よほど雨量が多いようで河川敷がめちゃくちゃ広い

20170628 (28) 
合輿駅

20170628 (72)
ホームの脇には両開きドアの客車が置いてある(復路撮影)
放置された廃車体などではなく待合室に使われているような雰囲気だった
南廻線ではまだ現役のインド製客車かな?


20170628 (29)
8時38分頃
終点内湾に到着
新竹からは30キロ弱ということでそこまでの見どころもない
完全なローカル線だった
※旅行後に時刻表データが入ったスマホをぶっ壊してしまったため一部列車の正確な時刻が不明となっています


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR