1日目その4 築104年!日本統治時代の駅舎が残る新竹駅で下車 ★2度目の台湾旅行記


20170628 (78)
新竹駅で下車

20170628 (79)
駅構内は3面5線
この変な顔の車両は区間車(普通列車)のEMU800型
日本車輛製

20170628 (80)
自強号や莒光号など客レ含む長編成の列車が次々とやって来る

20170628 (81)
日本統治時代の立派な駅舎と日本製新型普通電車
それに現地製の客車列車莒光号
いろんな時代が混ざった光景が見れるのが台鐵のいいところ
正直贅沢すぎる気もする

20170628 (82)
急行に相当する莒光号をアップで
ホーム屋根の柱だったりこれも日本統治時代からのものなんだろうか
とにかく雰囲気が日本そっくり

20170628 (83)


20170628 (84)
駅舎側のホーム
段ボールでカバーされたスクーターは多分荷物列車に乗せるやつ

20170628 (85)
駅前
人口50万弱の地方都市だけあって結構な賑わい
そごうもある

20170701.jpg 


20170701_3.png 
吉野家もある
小籠包を売る屋台もある


20170628 (86)
駅舎

201707001.jpg 
11時05分

20170628 (87)
ちょっと立派過ぎはしませんか

20170628 (88)
日本にももっと残しておいたほうが良かった駅舎は沢山あったはず…


20170628 (89)
駅舎内
乗降客数は約4万人
4万人というと新幹線開業前の金沢だったり今の大分・鹿児島中央駅とほぼ同数
それにもかかわらず当然駅ビルはないし駅舎内は狭い
行きかう人も多くかなりごちゃごちゃしている
天井などは改装されていて外観程のレトロ感はないが
明かり取り窓などは当時のままかもしれない

20170628 (90)
この駅から11時10分頃に発車する自強号に乗って縦貫線を南下
高架化工事が進む台中駅を目指す

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR