1日目その6 彰化駅で下車し肉圓&市内観光 ★2度目の台湾旅行記


20160709 (1)
13時14分 定刻に彰化着
台北からは約180キロ南
大分下って来た

20170628 (116)
駅構内は3面4線

20170628 (117)
駅舎側だけは線路の両側にホームがある
私鉄の様に降車ホームと乗車ホームが分けられているとかいうわけではなかった
ドアも駅舎側しか開かなかったような気がする

20170628 (115)
駅名標
日本の国鉄と同じく都市周辺部でも駅間が長い
近年では台鉄捷運化といって列車を増やしたり駅を改良したり増設することも行われているそうな
ウィキを見ていると彰化駅でも高架化の計画が持ち上がっているらしい

20170628 (118)
出場

20170628 (119)
改札口(入場)はこんな感じ
やっぱり手狭

20170628 (120)
とくに特徴もないコンクリの駅舎
地球の歩き方によれば彰化は肉圓という食い物が有名らしい
値段も手ごろなようなので食べに行くことにした

20170628 (121)
駅から少し歩いた町中
写真の肉圓屋ではなく

20170628 (123)
交差点を挟んで向かい合うこちらの店で肉圓を食べることに
地球の歩き方にも載っていた
創始老店と書くぐらいには老舗らしい

20170628 (122)
カウンター上にはメニューがあるが感じでよくわからん
どれも値段は高くないので適当に指をさして注文
直ぐに出てきた
ニンニクの効いたたれのようなものと葉っぱを各自お好みで加える方式だった
味は薄味で今一つ
にんにくのせいで食べ終わった後吐き気を催した
少なくとも腹の調子の悪い時に食べるものではなかった

20170628 (124)
ゲロを吐きそうになりながらも市内観光を強行

20170628 (125)
彰化孔子廟に到着
人もまばら

20170628 (126)
孔子廟ということで孔子を祀っているらしい

20170628 (127)
駅への帰り際に見つけた宗教っぽい建物
彰化開化寺ということでお寺だった

20170628 (128)
地元の人が集ってなんかやっていた

20170628 (129)
14時20分頃 駅に戻ってきた
この後は彰化の観光スポットにもなっている彰化扇形車庫へ向かう

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR