1日目その8 彰化駅で復興号592次EL連結など見学&乗車 ★2度目の台湾旅行記


20170628 (144)
15時06分の定刻より3分ほど遅れて復興号591次が到着
この列車は台北より北の七堵始発

20170628 (145)
大急ぎで先方へ行くとすでに機関車は切り離されていた

20170628 (146)
大きく口を開けた貫通路が特徴的

20170628 (147) 
上り自強号にはイタリア製のEMU300型が運用に入っていた
これが発車した後に台北方から機関車が入線


進行方向に機関車を連結
時刻は15時20分過ぎだった


20170628 (148)

20170628 (149)
機関車はE414
往復ともに同じ機関車が担当するようだ

20170628 (150)


20170628 (151)
扉は手動

20170713 (2)
方向幕は自動化されてるんだろうか
幕回しのシーンを観察し損ねた

20170713 (3)

20170628 (152)
復興号には前回の台湾旅行でも少しだけ乗車したけど
せっかく写真を撮ったので車内の写真なんかももう一度詳しく載せることにする
客車はデッキ付き1ドア
座席は簡易リクライニングシートが並ぶ
レザー張りなのを除けば日本の14系客車などと雰囲気含め似ている

201707132 (3)
客車は基本的に製造から約30年程度の様だ
旅客意見箱と書かれたやつを発見
車内に据え付けるぐらいだから客の声を聴く意思があるようだ
国営の台湾が付けてるんだからJRも付ければいいのに

20170628 (153) 
当然無座なので最後尾の開放デッキで流れゆく車窓を楽しむか…と思っていたが
最後尾はごらんのとおりぶつ切り
こっち側にデッキは付いてないらしい
と思ってこれから先に立ち入らなかったが実際には何枚か上の写真に写っているが
デッキは当然存在している
よく勘違いをやらかすがこれは自分でも酷いと思うレベル


20170713c (1) 
便所

20170713c (2)
線路が見える連結面

20170713c (3)
最前面
機関車の後ろ側はこんな感じ
車両高雄方にしかデッキと扉は付いていないのでこちらは完全なぶつ切り
最後尾と違いこの先にデッキはない
写真をよく見るとドアが施錠されている事が良く分かる

20170713c (5)
機関車の背中

色々撮ったりホームをうろちょろしていたらあっという間に発車の時刻
15時33分 彰化を発車



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR